海ボウズを見た!

バイクでフラッと港まで行った。
岸壁から釣り糸を垂れているおじさんが2人。何が釣れるのか、しばらくながめていると、沖の方でなにか大きなものが泳いでいるのが見えた。
「なんだ、アレ?」と、しばらく目を凝らしていたら、たしかに何か大きい物体が水面に出たり引っ込んだりしている。
第一釣り人に聞いてみたら「海ボウズだ。あいつが来ると魚が逃げる」と言う。
海ボウズが水面に出る瞬間を狙ってコンデジで撮ったのがこの写真。
d0032222_21513528.jpg

ごめんね、Ⅰくん
スナメリではなかろうか。三角西港で見たことはあるが、まさかこんな浅いところまで来るとは・・・。背びれがないので、ヌルッとしていてたしかに海ボウズみたいに見える。
そういえば中学の頃、「海ボウズを見た」という同級生・Ⅰくんがいた。家は漁業だった。父親と一緒に沖へ出て、海ボウズを見たというのだ。しかしだれにも信じてもらえず、みんな「ホラ吹き」とそいつのことをバカにしていた。オレもその一人だった。
Ⅰくんが見たのはきっとスナメリだったんだなー。と、40年たって分かっても遅いかな?
もし、同窓会で逢うことがあったら謝ろう。「おれも見た」と。m(_ _)m
Commented by Rifle at 2009-12-19 13:49 x
「海ボウズ」と謂われると「はぁ?」ですが、「スナメリ」なら納得です。
魚達の天敵ですから、姿が見えれば魚は逃げちゃうでしょうね。
Commented by tama_photo at 2009-12-19 17:29
こんにちは、Rifleさん。
写真の楕円部分は拡大したものですが、離れていてこれだけ見れば、たしかに海ボウズの「頭」に見えないこともありません。
この港は遠浅の干潟を浚渫して作ってあります。エイもよく現れるようです。
by tama_photo | 2009-12-18 22:00 | others | Comments(2)