きらいなCM

近ごろワクワクするCMがない。駄作のオンパレードだと思う。こうなると、どれが「駄作」か、ランクづけしたくなる。

きらいなCM・№1 アフラック
アヒルにネコが加わって最悪だ。元々CGのCMは嫌いだった。製品の本質を伝えなければならないコマーシャルなのに、なんでコンピュータグラフィックを使うのだろうと、かねがね疑問を通り越して義憤さえ感じていた。とくにネコのCGは稚拙で、剥製が動いているようにしか見えない。
保険にアヒルもネコも関係なかろう。単なるウケ狙いでしかないこのCMは、見ていて気分が悪くなる。

きらいなCM・№2 エッセンシャル
「かわいいは作れる」のキャッチコピーが嫌いだ。作ったかわいさなんていらねぇよ。
だいたい日本語がおかしい。
形容詞を名詞のように扱うコピーは、最初こそ新鮮だったが、今となっては陳腐でしかない。アサヒビールの「うまい!を明日へ」など、正直聞き飽きた。目覚めよ、ものまねコピーライターたちよ!

きらいなCM・№3 CGを使ったCM全般
化粧品のCMは、ほとんどがCGによるものだ。最初にも言ったように、CMは商品の本質や真実を伝えるのが本来の目的だと思う。だのに、なんでCG?
近ごろは化粧品だけでなく、クルマをはじめとして、あらゆるCMにCGが使われてきた。制作費が安く済むのだろうなぁ。
CGによる画像、それだけですべてが「ウソッぱち」に見えてくる。少なくとも私にはそうにしか見えない。

昔のCMはよかった。
「名ばかりのGTは道を譲る」と言ったコロナGTのコーナリングは凄まじかった。
いすゞジェミニのアクロバチックなドライビングに感嘆した。
宮崎美子の水着姿を見ると、得した気分になった。
ピカピカの一年生に、腹を抱えて笑った。
番組の本編よりも待ち遠しいCMがあったのだ。

今夜は日本酒で酔う。肴はカニ味噌。
5D Mk-II AME100/2.8
d0032222_2218294.jpg

Commented by mroko at 2010-01-30 08:10
私もアフラックのCMは大嫌いです。宮崎あおいさんも本当はヤなんじゃなかろうか・・
一番キライなCMということではもうダントツ突き抜けてタカスクリニックです。あの若の不自然な整形顔(しかもけっして美しくはナイ よねぇ)をドアップで映されて「イエスタカスクリニック」と連呼するというほとんど洗脳の世界。放映されると私は目を離しています。。ぁぁぁほんっとうに大嫌いだ。。。
シムラケンの「いいんだよ~」ってのもヤだな・・・

日本酒は久しく飲んでないなぁ。お正月もちょっと舐めた程度。。時間も心も余裕があるときに美味しいお酒をゆっくり飲みたいな。。
Commented by trz-xx at 2010-01-30 22:51 x
子ども店長が一番嫌い。

なんで、子どもに勧められて車買うの?

お父さんの威厳、なさ過ぎじゃん。
Commented by tama_photo at 2010-01-31 17:32
タレントはスポンサーを選べない、そこがきついところかな。
いまはパチンコのCMがすごい。ちょっと前はサラ金。プ*ミスのCMに伊予ちゃんが出てたっけ。
パチンコもサラ金も、この世になくてもいい産業だよね。いいものは何も生み出さない。自己破産とか一家離散はどんどん作ってるけど・・・。

そのうちに、路上はプリウスだらけになる気がする。
by tama_photo | 2010-01-29 22:27 | うまいもの | Comments(3)