12インチLP

5D-II EF 50mm f1.4 with Panasonic PE-20S
d0032222_1452046.jpgビートルズのアビィロードをアナログで聴きました。
LPがCDに勝るのはジャケットの大きさ。迫力の差は一目瞭然です。
では、肝心の音質は、というと、これが甲乙つけ難いのです。
静寂さではCDですが、声の張り出し・力強さといった点を比べると、これは明らかに12インチLPのほうが上です。
ターンテーブルを替える前はCDのほうがよく聴こえたのですが、今ではアナログがCDを一部越えたようです。
もちろん、すべてのソースがそうだとは言えません。
このアビィロードはリマスター盤。まだ2~3回しか聴いていない新品状態です。CDのアビィロードは10年以上も前、CDを導入し始めたころに買ったものです。だから「新しいレコード VS 古いCD」という構図です。
新譜のレコードがたくさん出てくればいいのですが・・・。
Commented by mroko at 2010-09-27 16:15
ちょっと違う話だけど、生楽器は電子楽器より難しい ですね。正確にはきちんと音を出すのが難しい。
エレキはまぁそれなりに上手いのにアコギはぜんぜんだったり、シンセやキーボードはポロピロ流麗に弾くのに生ピはぜんぜんだったり。え?私? まぁ自分のこたぁ置いといて \(-_-# アナログの良さって本物の音がするってことでもあるのかなぁ、と思ったのでした。
Commented by tama_photo at 2010-09-27 22:11
そうだね~。EG弾き始めたとき、弦が細くて押さえやすいなぁとは思った。大きな音を出すときはボリュームを上げればいいし、エフェクターとかでいろんな音色が出せるし・・・。
生ギターはごまかしがきかない。ビビらぬように強く押さえて強く弾いて、労働した分だけいい音が出るってな感じかな。
Mロコさんは上手い。おいらは足元にも及ばない。動画見てそう思った。
Commented by Rifle at 2010-09-30 22:34 x
 理論上は、サンプリングしているCDよりもLPの方が音は良いんですヨ、リロン上は、ね。ただ、その全てを引き出すのが難しい。レーザーのアナログプレーヤなら多分CDよりも良い音になるでしょうねぇ。
 下手っぴな拙者には、楽器は生でも電子でも難しいです。5弦フレットレスなんぞとは10年以上格闘してますけど、未だに思うようにならない...って、単に上達してないだけの話か。(笑)
Commented by tama_photo at 2010-10-01 11:02
フレットレスベースですか?
あれ、カッケーですよね。友人が持ってます(上手に弾きます)。
フレットレスの対比がプレシジョンで、「プレシジョン=正確な」という意味だってことを最近知りました。
by tama_photo | 2010-09-26 02:02 | Music & Audio | Comments(4)