新しい風習

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。
念仏みたいに、なぜか覚えている春の七草です。
1月7日は七草がゆの日。・・・というか、正月7日に七草がゆを食べると健康でいられるという言い伝えのある日ですね。
幼いころ、七草がゆなんて食べた記憶はありません。この十年くらいでしょうか。
この風習も恵方巻きのように、なんとなく商業ベースに乗せられた感がなきにしもあらず。
ですが、まぁそんなに金のかかる食べ物ではないから、ひとつ作ってみましょう。

d0032222_21221115.jpg仕事帰り、いつものスーパーに寄りました。
2~3日前から七草セットが山積みしてあったのです。
ところが、なな、なんとそれがたったの1つしか残っていませんでした。
それはもう宝物でも見つけたかのように、素早く手に取り買物かごへ入れました。
あと1分でも遅かったら無かったと思います。
正月からずっとツイてなかった私ですが、神様はちゃんと見てくれていたんだな~。。。
( ̄∀ ̄;)
写真はすでに切り刻んだ後なのでカラッポです。


七草はきれいに洗って適当に細かく切ります。
大根みたいなこれは何? カブみたいなこれは? これは春菊じゃないの?
どれがどれやらまったく分かりませんが、まっいいか。
土鍋に水(適当)と昆布ダシの素を入れ、七草のうちの根菜系を一緒に煮ます。
ごはんが茶碗1杯残っていたので入れてしばらく炊き、それだけでは少ないのでレトルトの白がゆ1パックを追加。
おかゆっぽくなってきたら残りの七草(茎と葉っぱ)を入れます。
塩を少し入れて味見。
娘には好評でした。
d0032222_21354270.jpg

草が多すぎたかも。。。(^^;
Commented by リュウキ at 2011-01-08 00:48 x
tamaさん、こんばんは。
7日は、七草がゆの日だったことをすっかり忘れていました。
それにしても、奇跡のひとパックが残っていたなんて・・
待っていてくれたんですね。
私も来年は、忘れないでいたいと思いました。
おいしそうな七草がゆ・・家族の笑顔が目に浮かびました。
Commented by mroko at 2011-01-08 09:36
ウチも昨日の朝食は七草がゆでした。私も子供の頃は食べた記憶が無いなぁ。
朝食がおかゆの時ってお腹が昼まで持たないでしょ。昨日子どもたちは始業式だったから家で早めの昼食だったみたい。私は11時頃からお腹がぐぅぐぅ・・・。今朝は誰も起きてこなかったから一人冷え切った薄暗い台所で冷や飯にお茶漬け立ち食い。寒かったなぁ。。家族の笑顔は目に浮かばなかった。。。
Commented by tama_photo at 2011-01-08 10:40
◆リュウキさん
ようこそいらっしゃいました。
七草がゆはまずまずの味でしたが、これだけで足りるはずもなく、馬刺しと焼きそばを一緒に食べました。
正月の暴飲・暴食で弱った胃腸を元気にするための七草なのに、「これでいいのか~」と疑問を感じつつビール(発泡酒)を・・・。

◆mrokoさん
土曜日も出勤ですか?
冬休み中は、わが家も起きてくるのは自分一人です。
ジャーに入ったごはんと、インスタントみそ汁がいつもの定番。
みんなで食べるとおいしいんだけどね。。。(T.T)
by tama_photo | 2011-01-07 21:45 | うまいもの | Comments(3)