常識

去年の9月の話ですが、アッテネーター(減衰器)の中古品をヤフオクに出品しました。
もう何年も使ってなかったので「ジャンク品」とし、500円からスタート。
ヤフオクの手数料+梱包代+手間賃くらい(3,000円程度)になればと思ったのです。
ところが、価格は見る見る上昇し、1万円を超えてしまいました。
こりゃいかん、いくら「ジャンク品」と断っていても、本当に使えなかったら落札した人に気の毒だと思い、早期終了しました。
そして、落札者に対し「あなたが入札した金額は高すぎる。とりあえず送るから使えるかどうか確認を。もしも使えたら、あなたが妥当だと思う金額を振り込んでほしい」と連絡し、横浜へ送りました。
d0032222_22291172.jpg

送ってしばらくすると、連絡がきました。「このままでは使えないので、友人に送って修理してもらうことにした」と。
それから1ヶ月以上がたって何の連絡もないので、問い合わせてみると、「友人に修理を頼んだけれど、忙しくて手がつけられないようだから、送り返してもらった。今回は残念ながらこのまま送り返したい」と返事がきました。
送ってからもう2ヶ月以上が過ぎていました。12月初めのことです。
d0032222_22371763.jpg

それからさらに待つこと1ヶ月。
また何の音沙汰もないのでメールして、やっとのこと今日、アッテネーターが戻ってきました。
落札者からのメールです。
「大変遅くなりご迷惑をおかけしましたが本日発送させていただきました。トランスアッテネータに関してはたぶん問題が無いので、6000円く らいで出品しても1万円くらいの値がつくと思われますので、再度出品 してみてください。本当に時間をかけすぎたことをお詫びします。これからもなにかの縁がありましたらよろしくお願いします。 ●○●太郎」
d0032222_22404224.jpg

すべての縁を切りたい彼からは、1円ももらっていません。
でも私は、ヤフージャパンに落札金額の5.25%(562円)を手数料として取られています。
加えて梱包の手間、発送の手間を考えれば、憤懣やるかたない気持ちでいっぱいです。
彼に「常識」というものはないのでしょう。
かけた情けがアダになりました。
次に出品するときは、いくらになろうとも最後までオークションを続けて、送った後は知らんぷりを決めたいと思っています。
だって「ジャンク品」と断っているのですから、いくら入札しようが、それは入札者の勝手ですよね。
Commented by mroko at 2011-02-02 10:20
災難でしたね。オークションにおける負の側面と言えるでしょうか。広く考えればインターネットの・・・ですね。
今は大丈夫ですが、私は一時期カメラ関係で知り合うことが出来た皆さんとの交流を、重く感じるようになっていました。きっかけが何だったのかよくわかりません。それ以前は「まったく見ず知らずの方々と知り合いになれるなんて夢のようだ。素晴らしい」と思っていました。実際に多くの方々ともお会いし、メールのやり取りやカメラなどの売買もありました。楽しくてしかたなかった。ホームページも、今考えると「プライベートの切り売りみたいなことをよくもまぁあんなにやったもんだ」と思うほど入れ込んでた。あ、長くなってきた。送信できるかな。中途半端でごめんなさい。
Commented by tama_photo at 2011-02-02 11:23
♪ちゅ~とはんぱはヤメテ~
なんて歌が昔あったような・・・。\(-。。-#
まぁ、こういうケースは久しぶりで、大概はまるく収まるんだけどね~。運が悪かったと思いましょ。
99のいいことがあっても、1つ悪いことがあるとそればっかりが自分の中で大きくなるんだよね~。
年に1回しか雪が積もらなくっても4WDが欲しくなるのと一緒だぁ。( ̄∀ ̄;)(ゼンゼン違うべ)
Commented by テンジン at 2011-02-03 13:23 x
災難でしたね
私もヤフオク初心者の頃は常識のない落札者に熱くなって対応していました
評価欄がその方たちのために汚れていたのでIDを変えて再出発
感情を入れない取引に徹してもう評価が500を越えるまで問題なく続けられています
取引相手たちとは絶対会うことがないネットだけのお付き合いですものね
Commented by tama_photo at 2011-02-03 19:48
500はすごいなぁ・・・と言いつつ、ワタシもいつの間にやら300を超えました。
最初の取引は2000年、たしかIIIcだったかと。
8割方「買い」なんですけど、近ごろは「売り」も少々やってます。
最初からのIDで、まだひとつも「悪い」「非常に悪い」がありません。
運がいいのかもしれませんね。
by tama_photo | 2011-02-01 22:57 | Music & Audio | Comments(4)