4番 サード 長島

休みの月曜日、いい天気に誘われて鹿児島県は長島へ行ってきました。
筑後川昇開橋のときは朝、なかなかエンジンがかからず手こずりました。30回くらいキックして汗が流れたんです。やっとかかっても、片肺状態が止まらずに苦労しました。
今回は事前にプラグも掃除したので、キック一発でした。
左側のプラグがやや白かったので、エアーを少し絞り、届いたばかりのGERBING'S電熱グローブをはめて、いざ出発。
でも、電気で温めなければならないほど寒くはなかったんです。
「寒くなれー」なーんてね。。。( ̄∀ ̄;)

長島に架かる黒之瀬戸大橋を渡ると。。。
おわっ、橋周辺がきれいに整備されて、物産館と展望所が出来ていました。
FinePix XP10
d0032222_23595416.jpg
いきなり出来ても「だんだん市場」といはこれいかに。(-"-)
d0032222_012467.jpg
展望所は、うずしおを見るためのものです。黒之瀬戸は日本三大急潮だそうな。
この日もかなりの速さで潮が流れていました。
物産館に併設された観光案内所でフェリーの時間を調べたら、出発まで40分。港まで20数キロあるので、あわてて出発しました。
長島は島の西側が眺めもよくて、快適な走りができます。でも、西側を通ると遠回りなので、東側を諸浦港まで一気に走りました。
道はいいのですが、東側は景色がイマイチですね。
港に着いたとき、すでにフェリーの姿が沖合いに見えました。間に合った。。。
d0032222_0163893.jpg

料金は840円。ハーレーのときは950円だったので、110円安くなったわけです。
風はやや強かったものの、超快晴。
d0032222_018449.jpg
「天草」と「長島」を結ぶので天長フェリーといいます。

この便は獅子島経由でした。
けっこうな数のクルマがここ獅子島で降りました。本土へ買い出しに行ってその帰りかな?
d0032222_0203577.jpg
獅子島にはまだ上陸したことがありません。
民宿でもあれば、ゆっくり釣りでもして泊まりたいものです。

天草・中田港が見えてきました。
d0032222_0285585.jpg
この港は、ホントに何もありません。
言ってみれば天草の玄関口なのに(裏口かい?)、もうちょっとなんとかできないものでしょうかねぇ。。。

本渡から先は天草上島広域農道、松島有料道路を走りました。
三角西港で休憩。
d0032222_0323966.jpg
陽が傾いて石畳を輝かせます。
d0032222_034018.jpg


d0032222_0401097.jpg6時半に帰着。
お土産は芋焼酎の「島乙女」と、フェリーの中で買った獅子島産の甘夏。
焼酎は島美人を作っている酒造メーカーのもの。
工場が長島にあります。
長島は芋の栽培が盛んなので、きっと地産地消してるんでしょう。
島美人はどこの酒屋さんでも買えますが、島乙女は見たことがありません。

252キロ走って燃費は23.8km/Lと、これまでの最高でした。
あまり回さなかったのが功を奏したのでしょう。
でもトラのエンジンは回さないとホントにつまらないエンジンです。次はもっと上まで回してあげましょう。
でもね、飛ばし過ぎは禁物。ブレーキがあまり効きませんから。これで何度かヒヤッとしたことがあります。
この「ヒヤッ」は、いくら電熱ウェアでも暖まりません。
そうそう、電熱グローブは抜群でした。
これまで寒かった指先や指の外側がポカポカです。
手の甲は少し熱過ぎるくらい。
コントローラーを付ければ万全です。
寒くなれー。\(-。。-#
Commented by テンジン at 2011-02-24 18:37 x
しっかり走ってますなぁ
なかなか景色の良いところですね
長嶋が3番を打っていた最後の頃、後楽園の三塁側内野席で父親と見ました
守っている彼に内野席の中日ファンが「長嶋狙え~ 長嶋動けねぇぞー 長嶋ねらえ~」
苦笑しながらクラウチングし直した彼、しっかりゴロをさばきました
格好がよかったなぁ
Commented by tama_photo at 2011-02-24 21:09
こんばんは、テンジンさん。
へぇ、走ってますよ。もう1,000キロ以上乗りました。
「ボンネヴィル」という名前に憧れての再生でしたが、まぁ、いいところもあれば、気になるところもそれ以上にあるバイクです。
使い方としては、間違った方向でしょうね。
物は積めない、トラブルの可能性も高い、快適でもない。
やはり一日の半分は磨いて眺めて、近所を半日乗り回して楽しむバイクかな?
ツーリングが好きなら、最新のBMWかハーレーのツーリングモデルにしたほうが賢かったと思います。
でも今さらどうしようもないので、老車体に鞭打って乗りますけどね~。

長嶋さんの現役時代は実物を見たことがありませんが、我らの永遠のヒーローです。
Commented by mroko at 2011-02-25 16:54
ツーキンが好きなら、最新の原付か軽自動車あたりにしたほうが賢かったと思います。でもそれじゃきっとツマんねぇべ。それでも日常的にバイクに乗る生活はいいもんだと思っています。
私も長嶋さんの現役時代は知りませんけど(ウチの親父はプロ野球見せてくれなかったし)確か小4か小5の時に引退されたような・・ 野球好きのタケオ君が「泣いたてぇ・・」って引退式のことをしゃべってた記憶があります。「球がこうスッと来るだろ、そこをグゥーッと構えて腰をガッとする、あとはバァッといってガーンと打つんだ」  いわゆる名言のオンパレードですね。「アイムチキン」で職場で吹き出しそうになったがや(笑)。
Commented by tama_photo at 2011-02-25 20:37
ツーキンは「痛勤」だね。いまの職場は街中を通り抜けて行かねばならんので、景色は良くないし道は狭いし、ちっとも面白くない。
前の職場は有明海沿いだったんで楽しかった。雪をかぶった雲仙普賢岳や、夕焼けに染まる有明の海が目の前に広がって、カメラと三脚をいつもクルマに載せていた。

明日はツーリング。「アイム・タコヤキ」です。
by tama_photo | 2011-02-24 01:13 | ドライブ・旅行 | Comments(4)