佐賀関・臼杵・原尻

土曜日(2月26日)、友人のスクーターマンと2人で大分へツーリングしてきました。
日曜日が雨の予報だったので、仕事の予定が入っていた彼を
「明日(土曜)しかなかバイ。日曜は雨バイ」
と、無理矢理誘ったのです。
友人は誘いにすぐ引っかかります。^m^

ここのところ暖かい日が続いていたので、下はヒートテックに防風ジーンズという、やや軽めの服装で出たのが失敗でした。
道の駅波野の気温は5℃。
さ・ぶ・い・・・。
電熱グローブのおかげでなんとか九州山脈を越えて大分へ入ることができました。
目的地のひとつ「道の駅さがのせき」です。
FinePix XP10
d0032222_23505075.jpg
前回訪れたときは、建物にシロアリの被害があることが判明して閉鎖中でした。
写真右側の黒っぽい展望台はそのままですが、左側は立て替えられたばかりです。
ん~、建築費をかなり抑えたようでつね。。。(-"-)

豊後水道の青い海には、関アジ・関サバがおりますが、前回食べたのでパス。
d0032222_23571290.jpg

佐賀関港フェリー乗り場。
3月下旬に行く予定の四国には、ここから渡る予定でおます。
d0032222_23581744.jpg

第2の目的地は臼杵の石仏群。
あの有名な、まるいお顔の石仏を、ワタシは教科書や観光パンフで見たことはあっても、実物をまだ見たことがなかったのです。
友人も数十年ぶりに来たとのことで、以前とはずいぶん変わっている(整備された)そうな。
d0032222_02274.jpg
土産物店が並んでいます。
周辺も公園化されているようで、工事のブルドーザーやダンプが動いておりました。

これが「石仏」と称される「大日如来坐像」です。
d0032222_035649.jpg
人間と比べると、大きさが分かりますね。

屋根が作られて照明もついてますが、以前はこのように頭が地面に落ちて野ざらし状態だったのです。
d0032222_052910.jpg
「昔のほうが趣があってよかった」と友人。
なんたって「国宝」ですから、朽ち果てていくのをそのまま見過ごすわけにもいかんのでしょう。
平成2~3年頃に修復されたようです。

ついでに、原尻の滝も見学。
ここは柵も何もありません。
こうやって滝の先端まで行けます。飛び込みだってできる鴨よ。\(-。。-#
d0032222_01032.jpg

道の駅三重にも立ち寄りました。
大分なのに、なんで「三重」なんでしょう。
d0032222_014595.jpg
でもここは高台にあって、見晴らしは抜群です。

思わぬトラブル
熊本の街中に入って渋滞に巻き込まれていたら、ETCのパイロットランプが点いたり消えたりしました。
あれっ、どうしたんだろう? と様子を見ると、アイドリング状態でランプが消え、スロットルをひねると点きます。
もしかしてバッテリー上がり?
急きょカメラのキタムラの駐車場にバイクを入れて小休止。
アイドリングではウインカーも点きません。
スロットルをあおると、ライトの明るさが大きく変わります。
電熱グローブの結線を外し、ノロノロ運転のときはヘッドライトを消して走ることにしました。

後日、スクールでそのことを報告したら、やはりバッテリー上がりとのこと。
電圧を測ったら、エンジン停止状態で10ボルト台しかありませんでした。
10ボルトというのは、ボイヤー(電子点火装置)がプラグに火を飛ばす限界状態だそうです。
元々バッテリーの容量が少ないうえにヘッドライトがハロゲン、わずかとはいえETCに電気を送り、加えて電熱グローブを使いましたから、渋滞に巻き込まれて一挙に放電過多になったのでしょう。
この年式のバイクには、走行中のヘッドライト点灯の義務はないそうなので、危なくないときは消して走ることにします。
d0032222_0302463.jpgつなぎっぱなしでいい充電器も買いました。
オークションで5kほど。
バッテリーにソケットをつないでおけば、ラジコンカーへの充電のように、家で簡単に充電できます。
それにしても、エンストせずによかったです。
Commented by テンジン at 2011-03-03 06:17 x
旧車の発電機は容量の少ない物が多いですね
小型車なんかは使用量が多いだけでエンジンの調子がいまいちになっちゃいました

九州は高校の修学旅行・大学4年の夏休み・新婚旅行の三回しか行っていません
夏休みは臼杵の温井にある大学同級生の家に1週間転がり込んで楽しみました
あの頃石仏は行く人もほとんど居なくてひっそりしていましたよ
Commented by tama_photo at 2011-03-03 09:34
オルタネーターは新品だったんですけど、根本の発電量が少ないのでしょう。
なのに、先日はウインカーのパイロットランプとメーターの照明を取り付けました。
言ってることとやってることがちぐはぐなんだよな~。

臼杵の石仏、たしかに昔の写真を見ると寂しい様子が伺えます。
竹明かりを何千個とともすイベントをやったりして、集客に努めているようです。
by tama_photo | 2011-03-03 00:38 | ドライブ・旅行 | Comments(2)