黒木町~星野村 またも

友達Ninja400と福岡県の黒木町、星野村へ行ってきました。
市町村合併で、いまはどちらも八女市になっています。
黒木町はカミさんにソックリの・・・\(-。。-# ウソツケ 黒木瞳さんの出身地。
星野村は星野仙一監督の出身地・・・なわけない\(-。。-#
玉露の産地で有名な山深い村です。

黒木町の大藤は、樹齢600余年。
FinePix XP10
d0032222_0355953.jpg

去年のGWは家族で出かけましたが、時期が少し遅くて、もう散りかけていました。
今年は冬が寒かったせいか、ちょうど今が満開。
空が見えないくらいに咲き誇っています。
d0032222_040204.jpg
花のシャンデリアだ~。
ツツジやサツキみたいに鮮やかな色ではないけれど、ほんのりと、ジンワリと、語りかけてくるような美しさがありますね。
あぁ、藤の花のような女性(ひと)に会いたい・・・。(-"-)

私らは年に1回、フラッとやってきて見るだけ。でも維持管理は大変なんでしょう、きっと。
d0032222_047611.jpg
大藤祭りの最中だったので、テント村でバザーのセリご飯と焼きそばを食べて、星野村で玉露をいただきました。

じつは先週、26日にも黒木町と星野村を訪れました。
今日はまったく予定外だったのですが、友人が「明日が仕事になった。今日しかバイクに乗れない。どこか連れてってくれ」というもんですから、近場で彼がまだ行ったことのない場所、ということでここにしました。
黒木の藤棚も星野村の玉露も初めてだったようで、満足してくれました。
オレ、星野村はもう7回くらい行きます。。。

Ninja 400R
d0032222_12252579.jpg
玉名市からの広域農道は友人に先を走ってもらいました。
慣らしが終わったNinja400のパフォーマンスがどれくらいか、確かめてみたかったこともあります。
結論は、速い!
ついていくのが精一杯、というか、上り坂での加速では置いていかれます。
Rの緩やかな高速カーブは、トラだとフレームとサスの弱さから「怖い」と感じる速度で、Ninjaはスイスイ走っていきます。
きついカーブでやっと距離を縮め、立ち上がりでまた離される―というパターン。
Ninja400はMade in Thailand とか。
現代バイクのすごさをかいま見ました。

追伸:賢い選択
400ccでフルカウルとなると、意外にも他にライバルはいません。
ちょっと大きくなりますが、CBR600RRなんてのがあるものの、これは完全な「走り屋」バイクできつい前傾姿勢。
なので、ツーリングには向きません。
機能、性能、スタイル、価格。
ツーリング好きにとってNinja400Rはグッドチョイスです。

本日のコース。
d0032222_16393217.jpg

by tama_photo | 2011-05-05 00:57 | ドライブ・旅行 | Comments(0)