奇妙な

今夜は土砂降りだったので、音もちょっと大きめにして、芋焼酎をロックで飲みながらビリー・ホリディの「奇妙な果実」を聴きました。
おら、B面が好きだなッス。(・ω・)
d0032222_2213039.jpg
1939~44年の録音。当然モノラルです。
以前のプレーヤだと、モノラルは音質の悪さばかりが耳について聴く気になれませんでした。
このLPを買ったのは、おそらく20年以上前。
そしてこれまでに聴いたのは、たぶん5回以内でしょう。うるう年に1回?

でも、この傾きプレーヤで聴くと、不思議といい音が。。。
d0032222_226401.jpg
プラッター(回転部)とベース(土台)が、赤い線で示すように平行ではありません。
スピンドル(回転軸)はガッチリ固定されておらず、底と側面2ヵ所、計3ヵ所を支えているだけです。
ベルトが弱い力で左側に引っ張っているので、プラッターを手で触ればグラグラ動きます。
ウェル・テンパード、奇妙だけどいい音がします。
Commented by テンジン at 2011-06-11 07:09 x
この高級ベルトドライブプレーヤーは見たことすらありませんがその道を極めたの方の設計なんでしょうね
私にはレコードの左に写っているギターケース(かな?)のほうが気になります
Commented by tama_photo at 2011-06-11 13:39
高級かどうかは意見の分かれるトコロですが、学者さん(たぶん機械工学系)の設計だそうです。
でもこの会社はいっぺんツブれて、また再興したようです。
ケースの中身は28ECです。
ナット幅が広いので弾きやすいだろうと買いましたが(ヤフオクで)、大事なのは弾きやすさより「弾こうとする気持ち」でした。(+_+)
Commented by テンジン at 2011-06-11 17:14 x
ギターやっぱりそうでしたか
「弾こうとする気持ち」大切ですね
去年修理したあと1回もD28に触っていません 反省
Commented by tama_photo at 2011-06-12 15:46
昨日、カミさんとちょっとしたコンサートへ行ってきました。
前から3列目のいい席でした。
当たり前だけど、プロは失敗しませんね~。
あんなに難しいフレーズを弾きながら、なんでバックコーラスまでできるんだろ・・・。
Commented by mroko at 2011-06-13 11:39
ギターケース、ウチいったいいくつあるんだろ?ギター本体がガット1、フォーク2、エレキ4、ベース2、で9台。ハードケースはたぶん7台。じゃまだから全部屋根裏に積んである。何のためのケースかわからん(笑)。そういえばCharが「オレは失敗したことは一度もない」って言ってた。失敗を失敗で終わらせない技術もあるんだろうなぁ。私は失敗しなかったステージなど一度も無い!(爆)。あ、そうそう、近々Newぎたぁがやってくるかも(超ヒミツだぜぃ・・・)
Commented by tama_photo at 2011-06-14 12:48
ギター3、ケースはハード2+ソフト1だから、うちは至って健全だにゃ~。(Mロコ家は不健全?)
バックコーラスは「できない」って、はじめからあきらめてた。すぐつられるんだ。
マジメに練習すればできたのだろうか?
やっぱり無い「才能」を「練習」で埋めるのは不可能と思う。

ヒミツねぇ。。。ないなぁ。つくろうかなぁ。。。
Commented by mroko at 2011-06-14 13:20
ほっ。 大雨で大変なことになってブログどころじゃなくなってるのかと心配しておりました。
(いや、ほんと、大丈夫でしたか?)
感情間違い発覚。最新入荷のGibson LG-0が含まれてなかった。だから本体、ケースともプラス1であります。なんて健全なんだ。。
Commented by tama_photo at 2011-06-14 23:04
ご心配いただき、ありがとう。m(_ _)m
400ミリも降ったらしい。たしかに「これでもか」というくらい降ったわな~。
昼にコンビニへ弁当買いに行き、クルマのドアからコンビニのドアまで往復しただけでずぶ濡れになっちまっただよ。
でも被害はほとんどなかった。
5月が少雨だったので、地面が吸っちゃったらしいのね~。
ケイホー出して、避難勧告まで出しておきながら、大山鳴動・・・ってやつだね。
剣山が一番さー。イテテッ。
by tama_photo | 2011-06-10 22:17 | Music & Audio | Comments(8)