ペンにアルパ

スミス「ふう」メーター。
PEN E-P3 KERN-MACRO-SWITAR 50mm/f1.8
d0032222_19522644.jpg
撮影に使ったマクロスイターはアルパ用のレンズです。
多くのマニアが「銘玉」と認めるレンズですが、アルパはフランジバック(レンズマウントからフィルム面までの距離)が極端に短いので、仮にマウントアダプターを作ってもほとんどのフィルムカメラで使えません。
ところが、フランジバックがさらに短いマイクロフォーサーズの出現。
ここに来て、このレンズがデジカメで使えるようになるなんて、思いもしませんでした。
待てばカイロのナイル川、いつか日の目を見ることがあるんですね~。(^_^)

ではもう1枚。
d0032222_204575.jpg
このレンズは、いわゆる標準レンズなのにアポクロマート(三原色の色収差をすべて補正したレンズ)であり、シャープな描写をするのですが、「キモ」は、ボケの美しさだと思います。
これはたぶん開放ではなく、2.8くらいに絞っています。
欲を言えば、マイクロフォーサーズではなく、24×36ミリのフルサイズで写したいものですね。
d0032222_21545259.jpg

Commented by テンジン at 2011-08-02 06:50 x
ずいぶんしっかり撮れるんですね
レンズもペンも恐るべし
Commented by tama_photo at 2011-08-02 09:06
テンジンさん、長距離ドライブお疲れさまでした。
街角スナップでもしたかったのですが、あまりの蒸し暑さに、お手軽自宅前コースで終わりました。
次はライカレンズでやってみます。
by tama_photo | 2011-08-01 20:16 | カメラ・写真 | Comments(2)