レンズであそぶ その2

d0032222_22524013.jpg
手持ちの死蔵レンズをいろいろとはめてみました。

まず赤エルマー5cm/f3.5。
100ミリ程度の中望遠レンズになってしまいます。
ボケがきれいならポートレートという使いみちもありますが、あまり期待はしないほうがよさそう。
最短撮影距離が1メートルなので、スナップにも使いづらいですね。

次にエルマリート28ミリ/f2.8。
このレンズはフィルムでもあまり使ったことがないので、いつかじっくり撮ってみたいものです。
フィルムカメラに換算すると、焦点距離は2倍の56ミリになります。
標準レンズ並み、ですね。

最後はフォクトレンダーのスーパーワイドヘリア15ミリ/f4.5。
このレンズはM型ライカでも別体の専用ファインダーで覗いていましたから、それがこうやって、レンズを通ってきた像をモニターで見られるのは感動的ですらあります。
後玉が少し出ているので、装着できるか心配しましたが、なんとかセーフでした。


コンパクトで軽いのでバランスもよさそうだし、被写界深度が深いからMFだけどスナップに使えそうです。
d0032222_22581388.jpg

スーパーアンギュロン21ミリはとても無理だろうなぁ・・・。

作例:スーパーワイドヘリアー
フリンジも目立たず、歪曲収差も少なく、これってなかなかいいですね。
フィルムカメラでは顕著だった周辺光量の低下も気になりません。
オリンパス純正の14-42ミリと、焦点距離はカブリますけどね。
d0032222_12352560.jpg

Commented by テンジン at 2011-08-15 21:36 x
高いエルマリートはともかくコシナの15mmLマウントレンズは買いましたがフィルム1本で手放した苦い思い出があります
35mmで使うと補正が利きすぎて端が紙やポスターを撮ったように立体感無しになりました
こうして30mmにしてレンズの真ん中を使うと良いですね
切れるレンズでしょ?
Commented by tama_photo at 2011-08-16 08:35
35ミリでは「超広角」のパースペクティブで印象的な作画ができました。
M7にはめてパンフォーカスのAEで、入賞作品を何点か生み出すことができました。
人が使わない画角のレンズで勝負するのは、ちょっとズルい気もしますが、愛用したほうだと思います。
いいレンズですね。
by tama_photo | 2011-08-12 23:01 | カメラ・写真 | Comments(2)