ジブリ展

d0032222_13244590.jpg
スタジオジブリ・レイアウト展へ家族で行ってきました。
日曜日は朝から雨が降ったりやんだりだったので、ヒマつぶしにはもってこいです。
お盆だから混むだろうと、早めに出かけて正解でした。
d0032222_1832847.jpg

レイアウト=画面構成
解説パンフからの丸写しですが、「レイアウト」とは、画面の構成を設計することだそうです。
アニメの制作行程でいうと、「企画」→「脚本」→「絵コンテ」の次の作業。
どの位置にキャラクターを置いて、どんな動きをさせるか。背景はどんな絵で、カメラはどう動くのか(観客にどう見せるのか)など、すべてこの段階で決められます。
じゃあレイアウト図とはどういうものなのかというと、冒頭のチケットに「ポニョ」のレイアウトがありますが、これは簡単な部類なので、千と千尋のを1枚。
d0032222_13322646.jpg
すごい。。。
これは色まで塗られていますが、レイアウトの大部分は線画です。こういう絵が1本の作品に数百枚描かれるわけですね。
もっと、簡略な絵かと思っていたのですが、群集の一人一人の表情まで丹念に描かれているものも多く、本当にビックリして見入ってしまいました。

このレイアウトという手法は、宮崎駿監督が「パンダコパンダ」で初めて使ったんだそうです。
実写映画の演出家とカメラマンの役割を合わせたようなものであり、アニメ制作の要になる作業だと説明してありました。
大ざっぱな人間には、考えただけで、気が遠くなります。

d0032222_13461350.jpg
出口にまっくろクロスケコーナーがありました。
自分オリジナルのまっくろクロスケを描いて、それを壁に張れるというものです。
赤い矢印がtama家一同。

ウ~ム、どれも芸術性に乏しいなぁ。。。(TдT)


ジブリグッズのコーナーが賑わっていました。
私は何も買いませんでしたが、カミさんらはポストカードやトランプ、ファイルなど安いものを中心にいくつか買っていたようです。
東京・三鷹に行かずとも買えますから、ありがたいことではあります。
d0032222_1891011.jpg

Commented by mroko at 2011-08-16 10:26
三鷹の森ジブリ美術館は私だけ行ったことがないのだ。ずいぶん前の夏休み、かあちゃん+かあちゃんの妹と子供たちで写ってる写真がある。じいちゃんばあちゃんが連れて行ってくれたんだろうな。ものすごく混んでたって行ってた。ジブリの映画は好きです。観てないのもけっこうあるけどね。それに音楽がいいなぁ。ねえちゃんはジブリのピアノの楽譜持っててよく弾いてる。けっこう難しそう。私には無理f(^^; 。
Commented by tama_photo at 2011-08-16 12:41
こんなに緻密に作るんだから、面白くて当たり前だなぁ…というのがレイアウト展を見ての感想。
ラピュタ、ナウシカ、もののけ、あたりが好きだな。一般的過ぎる?
by tama_photo | 2011-08-15 13:51 | others | Comments(2)