走り納め   たぶん

25日(日曜日)スクーターヲヤヂとツーリングしてきました。
たぶんこれが2011年の走り納めかな?
予報では南へ行くほど天気がよかったので、鹿児島の広域農道を走る計画。でもこの雪雲は、なんだか不吉な予感がします。徹底して「安全運転」で行きまっしょい(熊本弁)。
FinePix XP10
d0032222_3135070.jpg

出発時間が10時と遅かったので時間を短縮するため、松橋インターから高速道路に乗りました。日奈久ICまでは休日割引で450円。日奈久から先は無料です。
終点の佐敷ICを下りてすぐの所にあるデコポン館で最初の休憩。ところが・・・。
温かいココアが飲みたかったのに、自販機は2台のみでCOLDオンリー。〇| ̄|_
これじゃ売れないっしょ。。。
d0032222_320753.jpg

出すものだけ出して先を目指します。
出水から広域農道オレンジロードを快走・・・じゃなくて寒走かな?
すれ違うバイクもほとんどいません。そりゃそうだわな。この天気と寒さじゃ。

薩摩川内市の東郷町で物産館に入り、食堂で山かけうどん大盛+おにぎりをいただきまッす。寒いときはこういう汁モノに限ります。コショーもたっぷりブチ込んで・・・。
d0032222_3263549.jpg

この物産館は個人経営みたいで、家族全員が分担して店員をやっているようでした。
元々は酒屋なのでしょうか。焼酎がたくさん並んでいて、熊本では手に入りにくい伊佐美が3千円くらいで売られていました。
中にはこんなのまで・・・Σ(・ω・ノ)ノ
d0032222_3292598.jpg

体が温まったところで再出発。
昼食の短い間にエンジンは完全に冷え切っていて、ティクラーを操作しないとエンジンがかかりませんでした。風も強かったなぁ。
グリーンロードを伊佐市方面へ走りました。この農道も走りやすくて気持ちのいいワインディングが続くのですが、こんなに寒いと楽しむどころではありません。
栗野ICから高速に乗るか、一般道で大口~水俣方面へ行くか迷って、一般道を選びました。
東側には雪雲が見えたし、山間部の高速道路を走るのに不安があったのです。

ウェアは、下がヒートテック+防寒ジーンズ+防寒防水オーバーパンツ。上は半そでTシャツ+タートルネックのフリース+防寒防水ジャケット+ネックウォーマー。
電熱グローブでずいぶん助かったと思います。ただし、温度コントロールを最強にしても「やや寒」くらいでした。それほど寒かったのです。あまりの寒さゆえ、景色の写真が1枚もありません。m(_ _)m
本日の走行、320キロでした。
Commented by naka at 2011-12-27 07:51 x
流石九州です。
寒くても走れる!いいなぁ~
こちらはもうだめですね、積雪と消雪の水でグシャグシャです。

それと、14万の焼酎ってなんですか?幻とかプレミアとか?
銘柄も初めて見ましたけど。
Commented by tama_photo at 2011-12-27 10:27
土地柄とはいえ恵まれた環境に感謝しています。
北国のライダーさんの分も走ります。(^^;
錦江は見るのも初めての焼酎。単なる希少価値だけじゃないかと思います。蔵元がつぶれちゃったとか。。。
伊佐美は、現在発売中のものからずっと昔のものまで、いくつかの伊佐美があって、値段もそれぞれでした。ビンテージバイクと同じで、古いほど高かったです。
Commented by tama_photo at 2011-12-27 10:32
ググッてみたら、森伊蔵酒造が「森伊蔵」を発売する前に作っていた焼酎のようです。
14万円は安い・・・らしい。
Commented by とく at 2011-12-28 07:05 x
「森伊蔵」ですか、懐かしいな~。
平成元年に鹿児島市へ出張したとき、宿泊したホテルの新聞で知りました。
三越(今は無いですね)の酒類コーナーで、一本千三百円くらいでしたか、
ずらりと並べて販売されていました。
職場の同僚の車で来ていたので、3本買って帰りましたが、
旨いとは感じなかったので、少し飲んでからは、
台所の隅で埃をかぶり、2年くらい放置していました。
その後、世間で人気が出てきたので、久しぶりに飲みなおしてみると、
まあ飲めるかな、という程度に変わっていましたね。
「錦江」も飲んだことあります。
平成8年頃までは、普通の値段でしたが、
こちらは、くせのある地酒という感じできつかったので、
一本だけでやめました。
Commented by tama_photo at 2011-12-28 10:11
財テクとして錦江をまとめ買いしておけば今ごろ・・・ (^^;
森伊蔵や魔王や伊佐美、やはり名の通った芋焼酎は香りが違うと思いました。
グラスを並べて飲み比べると、口当たりのよさなど細かい違いも分かります。
まぁ、酔っ払うと何でもよくなるんですけどね~。
Commented by テンジン at 2011-12-29 12:19 x
う~ん 貧乏人の私は高くて旨い酒よりそのお金でたっぷり買える駄酒をいっぱい飲みたい・・・
Commented by tama_photo at 2011-12-29 18:47
「駄酒」、新語ですね。
rifleさんが作った「チェンジニア」は、部品を交換することでしか修理できないエンジニアのことだそうです。(^^;
Commented by テンジン at 2011-12-29 22:06 x
新語ね
ダメな馬は駄馬なんで安い酒のつもりで・・・でも落ちがないんじゃダジャレにもなれないか
Commented by mroko at 2011-12-30 08:09
いつもグタグタ不平不満ばかりの私は「グタリスト」 ・・・ 
Commented by tama_photo at 2011-12-30 15:56
テンジンさん、新語ぢゃありませんでした。辞書にちゃんと載ってます。ただし、だしゅではなく「だざけ」というそうです。
駄市、駄馬、駄菓子、駄句、駄犬、駄作、駄洒落、駄物、駄文、駄弁などなど、駄味噌なんてのもありました。

mrokoはん、グダラー。( ̄∀ ̄;)
オレは何だろ? 自慢が多いからジマニスト。
by tama_photo | 2011-12-26 03:51 | ドライブ・旅行 | Comments(10)