アラジン その2

ん~で、デモライドから帰って、アラジンの分解に再チャレンジしました。再々チャレンジか?
外筒がど~しても外れないのです。
CRC 5-56を吹きつけてずいぶん経つのですが、まだビクともしません。
モンキースパナで軽くたたいて、回したり引いたり、何十回か繰り返しているうちに、ほんの少し動いた!
やった・・・かも?!
力をこめて左に回すと、ついにガバッと外れましたっ!
PEN E-P3 17mm/2.8
d0032222_20563155.jpg

へばりついたウィック(芯)をはがします。
マイナスドライバーを差し込むと、バリバリと芯が破れました。芯全体が硬化しています。
d0032222_2115760.jpg

無事に芯も外れました。
d0032222_2122485.jpg

芯を昇降する装置も無事です。このアームは筒の裏側にもあって、芯に付いているデベソみたいなボタンにアームをはめて芯を上げ下げするのです。
これが壊れたらアラジンは再起不能です。仕掛けがタンクの中にありますから、修理ができないのでしょう。
しかし、よくもまぁこれだけ汚れたものです。(≡д≡)
d0032222_2155829.jpg

タンクに残っていた灯油は、ボロ布にしみ込ませて燃やすゴミとして捨てることにしました。
この色!
なんたって20年経ってますから・・・。
d0032222_2162174.jpg

次は外側の掃除と、タンクの洗浄ですね。花咲かGのタンククリーナーにするかな?
これでブルーフレームが見えてきた。ウレシイっ!
by tama_photo | 2012-01-28 21:27 | others | Comments(0)