Top Gear と CGTV

TVはあまり見るほうじゃありませんが、毎週録画して必ず見ている番組がひとつ。
英国BBCが作ったTop Gear(トップギア)です。
クルマのインプレッションと、芸能人のタイムアタック、それに企画モノの3部構成です。
企画モノは毎回アホらしくなるような内容ですが、文句なしに楽しめます。

d0032222_12503487.jpg
先週は自動車を改造して列車にするというものでした。
その発想だけでも驚きますが、実際に使われている鉄路を走らせるのですから、本当にすごいと思います。
会話も乱暴で、「ペ*ス」「*液」「クソ」など、日本の放送では言わない(言えない)単語がポンポン出てくるし、クルマに対する批評も歯に衣着せぬもの言いです。
d0032222_13312185.jpg
企画編では、キャンピングカーを連結した客車が、最後に普通列車に跳ね飛ばされました。
撮影の間、列車は止めるんだろうか?
衝突で列車に傷がついたらどこが弁償するんだろう?
・・・などと、見ているほうの心配をよそに、番組はどんどん進みます。
インプレッションではジャガーXKR-SとスカイラインGT-Rがガチンコ対決。
ゲストはミスター・ビーンでおなじみのローワン・アトキンソンでした。


d0032222_1311736.jpg
かたや日本の自動車番組、カーグラフィックTV。
土曜日放送の「ドイツ御三家小型スポーツカースペシャル」を見ましたが、まぁ退屈といったらありゃしない。
編集長の田辺氏がハンドルを握って隣に松任谷正隆氏が座り、なんの変化もない道路を会話しながら運転するだけの内容。あれでクルマの何が分かるというのでしょうか。
途中で眠ってしまいました。


カーグラは民放、トップギアのBBCは国営放送ですよ。
縛りの少ないはずの民放なのに、なんでもっと辛口ではじけたのができないんでしょうかねぇ。
ホントにつまらない。
ためいきばかり出る休日でした。
Commented by テンジン at 2012-02-13 11:21 x
トップギア 今度観てみますね
カーグラTVは始まった頃は別として観る価値を感じない番組です
だいたい車のことを表面的にしか表現できない天才音楽家が「イ~ですねぇ」なんてコメントしても笑っちゃうだけ
お洒落な雰囲気をつくるためにカーグラが使われているんだろうけどあのニゲンシャもナビを廃刊にする前あたりから終焉が見えてきています
ファッション雑誌で言うと表面をさらっと書くフリー&イージーみたいなもの
比較してレオンくらいに造り込まないと飽きます
Commented by tama_photo at 2012-02-13 20:07
司会者はワンボックスを「人生をあきらめた人の車」と言い、レクサスLF-Aでさえ「高すぎる」「面白みがない」と一蹴します。
でも、GT-Rは「速く走るための車だ」とほめていました。
シューマッハが覆面ドライバーで出たり、トム・クルーズがタイムアタックに出たりと、ゲストも豪華です。
ぜひご覧あれ。
Commented by salgadoujp at 2012-02-15 15:36
トップギアって面白そうなクルマの番組ですね、録画予約しました。夜更かしせずに寝るので
いままで深夜の番組見たことがありません。まあ普段からテレビはあまり見ないのですが
最近はお笑い芸NO!人ばかりで うるさくて余計見る気になれません。
Commented by tama_photo at 2012-02-15 19:00
> うるさくて余計見る気になれません

右に同じです。
タレントへのギャラを考えたら、同じ経費でもっと面白い(何が面白いと感じるかは人それぞれですが・・・)番組が作れると思うんですけどね。
放送局が多すぎます。
by tama_photo | 2012-02-12 13:28 | クルマ | Comments(4)