5ヶ月ぶり

スポーツスターを修理しました。
9月に転倒して、これまで壊れたり傷ついたりした部品をコツコツと交換してきました。それも今日が最終回で、うまくいったらバイクショップでエンジンオイル、オイルフィルター、ミッションオイルを交換する予定でした。

マフラーは先週の月曜日に交換しました。ほとんど無傷のきれいなのが、エキゾーストとヒートガードまでついて、なんと1マンエンで落札できたのです。業者だと、無傷モノはマフラーだけで2マンエンします。
今日はハンドルグリップを純正に戻して、ガソリンタンクを交換します。
まずはバッテリーを充電すっぺ。部品を交換している間にバッテリーを充電すれば無駄がありません。
PEN E-P3 14-42mm/f3.5-5.6
d0032222_1956486.jpg


タンクを外しました。ガソリンがダダもれするかと期待していたのに、まったく漏れません。燃料コックをONにしてもリザーブにしても、ガソリンは1滴たりとも漏れないのです。
まぁ、作業はラクでしたけど、どうしてなんだろう?
下のタンクが、転倒してへこんだタンク。向こう側(右側)にハンドルバーによるへこみキズができました。乗る分には何の問題もないのですが、タンクといえばバイクの「顔」みたいなもので、キズはやっぱり気になります。気になりだしたらもう居ても立ってもおれません。
上がオークションで入手した無傷のタンクです。15Kでした。
同じように見えて、じつは若干の違いがありました。負圧ホースの出口の位置が違っていました。負圧ホースも向こう側にあります。(^^;
まったく同じデザインなのに微妙な違い。こういうところ、ハーレーはディープです。
タンクは長いボルト2本で前後をとめてありました。申し訳程度にラバーマウントされています。

d0032222_19575712.jpg


発見!締め忘れ
タンクを外したところで、2本のネジがまったく締められていないのを発見!ネジははまっているものの、ガタガタ。手で締められほどです。
ここは前後のシリンダーヘッドとフレームをつなぐ部分です。これってとても大事なとこじゃない?
d0032222_2014371.jpg
ガソリンタンクをはめると、この部分は燃料コックで完全に隠れてしまいます。
昨年5月、オイル漏れの修理に出したとき、整備士が締め忘れたのでしょう。危ないったらありゃしない。
「ここが締めてなかったからコケた」と言っても無理だろーなー。\(-。。-#クレーマーカイ?
トルクスレンチできっちり締めました。

さて、ハンドルグリップを交換します。
転倒によるダメージはなかったのですが、社外品のため滑りやすかったので、純正品(中古)をオークションでゲット。2本で1.1k。これも安い!
こうやって並べてみると、作りが違うのがよく分かります。
左の写真はクラッチ側。右の写真がスロットル側。グリップも左が社外品で右が純正。やはり社外品は手抜きしてありますね。
d0032222_2120535.jpg

スロットルケーブルを外していたら、タイコが1個落ちて行方不明になりました。
ずいぶん探したのですが見つからず、仕方ないので「ボルトを締め忘れたHDディーラー」( ̄∀ ̄;)へ買いに行きました。
こんなちっこい部品が1個800円もします。
スロットルケーブルは開くほうと閉じるほうと2本あるので、矢印のように装着します。これってけっこうめんどプ~ンなんです。とくに、オレみたいに指のデカい人間には・・・。
d0032222_20365827.jpg

ガソリンは マズい!
古いタンクのガソリンを、どうやって新しいタンクに移すか?
ちょうど手元に耐ガソリンの黒いチューブがあったのでそれを使い、サイホンの原理で上から下へ流すことにしました。
古いタンクをハンドルバーの上に置き、給油口からチューブを差し込んで、まず口で吸います。飲み込むとヤバいので、チューブの途中を指で挟んで、ガソリンが通るのを指先で感じながら・・・オエッ!いきなり口に入ってきたッ!〇| ̄|_
チューブが細かったので、少し吸っただけで口まで到達したのでした。写真はありません。
ガソリンは、マズいですよ。ビリビリします。よい子はゼッタイまねしないようにしましょう。

いよいよ始動
なんだかんだで作業に2時間ほどかかりました。もうバッテリーもずいぶん充電できたことでしょう。
ガソリンコックをONにしてチョークを引いて、スターターボタンを押します。緊張の瞬間。
ゆっくりとクランキングするものの、エンジンはウンともスンともいいません。3度、4度と繰り返すうちにセルモーターが弱々しくなってきました。
いったん小休止。また充電器につなぎ、オイラは散髪へ。時間は有効に使わなきゃ。

1時間後、再挑戦。一瞬かかろうとしたけれどもそれが長続きしません。
バッテリーが弱ってしまったのだろうと判断し、ブースターケーブルで車のバッテリーとつなぎました。そしてクランキングすること数回。
やっとこさVツインが息を吹き返しました。5ヶ月ぶりです。
d0032222_2055264.jpg

エンジンがかかって気づいたことがひとつ。それは排気音が静かになったことです。
今回交換したのも同じ純正マフラーだったので、音も同じものだと思い込んでいました。しかし明らかに静かなのです。
まぁ、爆音好きじゃないのでいいけど、それにしても拍子抜けするほどの音量です。
エンジンが暖まったところでいよいよ試走。
ガソリンを満タンにして港まで走ってきました。
d0032222_20584126.jpg

これはケータイで撮った写真なので、画質の悪さは許してちょ。
ときどき雪が舞う寒さでしたが、久しぶりのハーレーは楽しかったです。純正のグリップは手に吸いつく感じで非常に具合がいい。振動も、心なしか以前より少なくなったような・・・。気のせいかもしれません。
そうそう、風防も一緒に取り付けたのでした。まだしばらくは寒いので、役に立つことでしょう。
予定していたオイル交換はできませんでした。次の休みにでも。
Commented by naka at 2012-02-20 22:17 x
こんばんは。

お疲れ様です。
tamaさんでなければできないかも。
ガソリンを口で吸い上げる技は昔人間でないと知らないかもね。
トラも良いけどHDも乗ってよね!
Commented by tama_photo at 2012-02-20 23:43
そうです、ワタシは昔人間ギャートルズ \(-。。-# フルスギ
そうですか?これ、子どもの頃からけっこうハマッてお風呂場でも遊んでいました。風呂のお湯吸って。。。(^^;
by tama_photo | 2012-02-18 21:35 | ハーレー | Comments(2)