CDプレーヤー修理

CDプレーヤーの調子が良くなかったので、なじみのショップに持ち込みました。
トレイの開閉が重かったのです。とくに寒い日などは開かないし、閉まらない。エラーメッセージが出ていました。
私はメーカーへ送ってもらうつもりだったのですが、社長は症状を聞くと手なれた様子で天板を開け、可動部分をクリーニング。特殊な潤滑剤をヌリヌリ。
あれよあれよという間に症状は改善し、直ってしまいました。
「タダでいいよ」という返事を期待して「お代は?」と尋ねると、少し考えて「じゃあ2千円」。( ̄∀ ̄;)
まぁ、メーカー送りしたと思えばタダみたいなもんか・・・。
d0032222_20535637.jpg
トレイを滑らせるレールの部分に、黒い不純物が付着していました。それと、コックドベルトがやや劣化して硬くなっているようです。
メーカーに送らなくてもいいかと聞いたら、まだきれいだし、今の段階で送っても調整程度しかしてくれないのでもったいないとのこと。それに、エソテリックはかなり古いモデルでも補修部品を確保しているそうです。
んだば、しばらくこのまま使うことにしましょう。
上の写真はストロボを多重発光させたものです。(D700+SB800)
Commented by テンジン at 2012-03-20 01:35 x
市の電化製品無料回収があったのでVHS機とカセット部分が壊れたCDプレーヤーコンポを持っていってもらいました
そこからがいけません
いまだにアンプを手配していないため買ったCDを聴くことが出来なくなっちゃった
やはり目先の節約より後先考えて行動しなければいけませんね
悔しいことにキングクリムゾンのRed DVD+CDが先週末到着したけどCDが聴けません
アンプを修理するか買うかしなければね
修理代最低60Kは今のお小遣いじゃ辛いな
今月は無駄遣いしないで決断しよっ
Commented by tama_photo at 2012-03-20 08:40
国産でしたら、これがイチオシかな?
http://www.soulnote.co.jp/lineup.html
音には好みがあるから、やっぱり自分の耳で聴いて確かめるのが一番でしょう。
by tama_photo | 2012-03-18 20:26 | Music & Audio | Comments(2)