尻ぬぐい

あ~あ、桜が散り始めましたがね。
これが自称「うちの桜」です。この公園の中でも最初に咲き始めました。いまが満開ですね。
d0032222_22192758.jpg

ああやって花見したかったなぁ。どこのおばさんたちだろ。
うちのかぁちゃんは土日もないくらい忙しいし、こたまはついてこないし、独りで飲んだらきっと変人扱いされるからやめとこう。

さてと、先日引き取ったスポを修理します。DIYでやれるとこまでやって、それでもダメならディーラーへ持ち込むことにします。
しかしこんな天気のいい日にバイクいじるってのも、どこか「変人」っぽいなぁ。。。

エアクリーナーを外し、キャブを触ってみると、グラグラ動くくらいに緩くはまっていました。
これがマニホールドとキャブをつなぐ部分のインテークシール。ゴムを折り返したような構造になっていますが、そもそも、これがちゃんと装着されていませんでした。切れてはいないけど歪んでますね。
だからすき間から2次エアーを吸い込んでスローがまったく効かなかったわけです。
d0032222_21372398.jpg

これをきちんとインテークマニホールドに挟んでというか、かぶせて・・・
d0032222_21382380.jpg
そしてキャブをここに差し込みます。
仮組みしてみると、たしかに差し込みが浅い。
d0032222_21432623.jpg

エアクリーナーのプレート部分とキャブの吸入側フランジにこれだけ(赤矢印)のすき間があります。
緑矢印の穴にボルト入れてエアクリーナーを締め付けると、赤矢印のすき間の部分だけキャブが抜け出ることになります。まぁ1~2ミリのことなんですが、ここは少しでも深く差し込みたいところ。
普通、キャブレターはインテークマニホールド側にボルトやホースバンドできちんと固定するんですが、ハーレーはエアクリーナー側にガッチリと取り付ける方式です。エアクリーナーはエンジンブロックに固定されているわけですが、キャブはマニホールドに差し込むだけという、なんともおかしな構造になっています。
というわけで、このすき間を埋めるために、ゴムパッキンを自作することにしました。
以前、アラジンの石油ストーブを修理したとき、灯油タンクのパッキンを耐油性のゴムシートから切り抜いたので、その余りがあるはず。
探したら出てきました。パッキン1枚がようやく取れるサイズが残っていました。ハサミで切ったので、不恰好なところはご容赦。
d0032222_21475020.jpg
この後、ホームセンターからΦ7ミリのポンチを買ってきて穴あけ。
ネジを締めこんで、はみ出た部分はカッターできれいにトリミング。なんだか、ぜい肉みたいだなぁ。
d0032222_21501228.jpg

各部を元どおりに締め付けてエンジンをかけると、あらなんと、ちゃんと直ったではありませんか。
アイドリングも快調。冷間時のクシャミは相変わらずですが、何事もなかったかのようにエボリューションエンジンは回り続けます。
ヤッター!でけたー!\(゚∀゚)/

エアクリーナーが純正ではないので、こういう取り付けの微妙な収まり具合がうまくいかないのでしょう。
これはひとつ前の型のものですが取説を見てみると、プレートを締める部分のワッシャーが何種類も記載されています。キャブの差し込み具合を調整するために、厚みの違うワッシャーを何枚か入れているのです。探せば予備のワッシャーがあったかもしれません。これで調整したほうが簡単で早いでしょうね。
d0032222_22194878.jpg


試走
調子よくなったのでテストドライブです。田舎道を八代市の近くまで。白玉屋新三郎という粋な名前の白玉粉とお菓子の店です。
d0032222_2227368.jpg

ところが、ここでトラブル発生。なにか変なにおいがすると思ったら、キャブレターからガソリンがポタポタと漏れて、クランクケースの上にしたたり落ちていました。
ヤバっす。引火でもしたら死にます。\(゜ロ\)(/ロ゜)/
エンジンを止めたらコックもOFFにするようにして、家まで帰りついたらその症状が出なくなっていました。
一時的にゴミでも噛んだのでしょうかねぇ。
また漏れるようなら、キャブをチューニングに出します。たぶんディーラーで修理しても、チューニングと同じくらいの費用がかかると思うのです。

今日のお土産です。
白玉屋新三郎の白玉大福さくら(4個420円)と白玉柏包(4個504円)。
柏包は小豆餡で大人の味。さくらは白餡で甘さ強め。私はさくらがおいしいと思いました。季節的なこともあるのかな。
d0032222_22414622.jpg

Commented by テンジン at 2012-04-03 01:01 x
ビックリする構造ですね さすがアメリカン
前の私のカキコを読み返して反省しております
落ち込んでいる人に対して書く書き方じゃないなぁ
Mロコとうちゃんのように気を使った文章の組み立てに出来ない自分を恥じなきゃ
発想とひらめきを駆使できる人と修理書を見ないと何も出来ないプロ擬きの差が出ましたね
治ってなによりでした

ウチの近所にも川光物産という白玉粉専業メーカーがあります
たぶん関東で自家製粉しない店はここのものを使う%が多いんだろうな
ライカ菌を振りまいている蒲田矢口渡にある「甘味処みなもと」店主もここの「たまさん」白玉粉いや玉三白玉粉を原料として使っています
東京にお越しの節はお寄りください
注文されてから白玉をつくって出す希有なお店です
Commented by tama_photo at 2012-04-03 19:53
ひらめきですか?そんなものないッスよ~。エアクリーナーを2回換えたので、そのときのノウハウがほんの少しあるだけです。
オーバーフローが再発しないことを祈っています。ナンマンダブ・ナマンダブ・・・(-人-)
by tama_photo | 2012-04-02 22:56 | ハーレー | Comments(2)