マッチング

近ごろCDを買っていないので、聴きたいのがない。サラッと聴き流せるアルバムはないか、戸棚を物色して見つけたのがビリー・ホリディのCDだ。
12曲中7曲がモノラル録音。安いオムニバスなのでレコーディングの期日や場所が記されていない。ビリー・ホリディは1959年に44歳で亡くなっているから、たぶん録音当時のマスターテープはほとんどモノラルではないだろうか。近代になってリマスターされて擬似ステレオになったのだろう。
こういう古い音源には古いスピーカーと真空管アンプが合うだろうと、ふだんあまり使わないSP-LE8Tを自作のEL34ppで鳴らしてみた。
Nikon D700 Micro-Nikkor 105mm/f2.8
d0032222_2215534.jpg

音量を抑えてBGM風に、隣の部屋で聴いたのだが、これがまたピッタリコニカ、じゃない、ぴったしカンカン!
思わずウットリして聴き入ってしまった。
やっぱり「相性」ってぇのが機械モノにもあるんだべし。
ナローレンジの曲は、ナローレンジのシステムで鳴らすに限る。スーパーワイドレンジのN801がビリー・ホリディを奏でたって、録音の古さだけが気になってこんなに感動はしない。
モノラルCDをもっと増やそう。いい勉強になった。
Commented by テンジン at 2012-06-29 13:21 x
そ~かぁ
前にも話したかもしれません
医者だった正男伯父(祖母の弟)は竹針からはじめたオーディオマニア
最後は大きな箱に12センチか13センチのスピーカーを入れてモノラルの真空管で聴いていました
「耳が悪くなった性もあるけど私にはこのアシダボックスが一番いい音に聞こえるんだよ」と生前私に話していました
Commented by tama_photo at 2012-06-29 15:44
竹針から最新のネットワークオーディオまでを1本の時系列として見れば、最新=最善という式になるのでしょうね。
でも、そうではない。それぞれの時代にそれなりのよさがあるんだなぁと、思えるようになったのは最近です。
一時期、蓄音機の購入を考えました。停電でも使えますからね。
困ったことに、N801の音がどうにも気に入りません。優等生すぎて、ちっとも面白くないのです。だからといって、替える予定もありませんけど。。。D130復活させましょうよ。
Commented by テンジン at 2012-06-29 19:53 x
うっ ・・・・
Commented by tama_photo at 2012-06-29 22:23
ねっ!
by tama_photo | 2012-06-28 22:10 | Music & Audio | Comments(4)