阿蘇ツー

17日は台風7号が近づいていて天気もあまりよくなかったけど、雨は大して降りそうではなかったので、涼を求めて阿蘇方面へ走った。
第2空港線から俵山トンネルを通って久木野に出る。「あそ望の郷くぎの」で休憩。
「災害復旧派遣」というゼッケンをつけた自衛隊車両が10台ほど止まっていた。観光客は少なく、バイクは1台もいなかった。
無理もない。5日前の記録的豪雨で、阿蘇市は20人以上が死亡・行方不明になっている。被害のひどかった場所から離れているとはいえ、同じ阿蘇市。観光どころではないのかもしれない。
あそ望の郷くぎのから阿蘇五岳を臨む。
ん?チミはだれ?iPhone4S
d0032222_17132021.jpg


阿蘇パノラマラインの西側登山道を中岳方面へ上がってみた。
路肩のあちこちに、木の枝や木の根がうずたかく積まれている。12日の豪雨で山から土砂と一緒に流れ出てきたのだろう。路面はきれいになっていたが、たぶん、昨日今日復旧したばかりではないだろうか。
チラッと脇を見て驚いた。烏帽子岳南壁(たぶん)のあちこちで何カ所も土砂崩れが起きていた。
なにもなければ一面が緑色なのに、その山肌が破れて茶色の地肌があらわになっている。まさに「豪雨の爪跡」といった感じ。
d0032222_1553728.jpg

こんな日に「涼を求めて」のんびりツーリングしてていいのかなと思った。

火口には向かわず、パノラマラインを阿蘇駅方面へ下ろうとしたが、全面通行止め。
立野方面へ下りたものの、このまま帰っても不完全燃焼なので、R57からR325へ。もう一度久木野を通って高森へ向かう。
高森峠を越えて山都町に入ると、小雨が降ってきた。いや、降っている雨粒は見えないのに、シールドにはどんどん水滴が付く。平地から見れば、雲の中を走っているんだろうな。
d0032222_1525127.jpg
珍しい看板。なんと読むのだろう。
めぼそ? めさい? もくさい?
できればふりがな振ってほしい。

来週、災害復旧ボランティアに行くことにした。1日だけだが、汗を流してこようと思う。
そうしないと、心置きなく阿蘇を走れない。

この日のルート。マピオンの「らくがき」モードで描いているが、7月いっぱいでこのアプリは使えなくなるとか。
便利だったのに、なんでやめるんだろう。
d0032222_0345632.jpg

Commented by とく at 2012-07-23 12:32 x
「目細」ですか・・・?

YAHOO地図によると、
上益城郡山都町長谷目細・・・で、「めほそ」とふり仮名があります。

正しいかどうかはわかりません。
こう区域が広くなっては、役場に聞いてみても怪しいけど。
Commented by とく at 2012-07-23 12:36 x
あ、間違えた・・・「めぼそ」ですね。

画面拡大しても、間違えやすい表示です。
Commented by tama_photo at 2012-07-24 10:20
バイクでツーリングに行くと、いろんなところで面白い地名や読めない地名と遭遇します。
天草のバス停「目玉入口」は、何コレ珍百景でも紹介されました。
山口県下関市の特牛(こっとい)や、佐賀の厳木(きゅうらぎ)なんて、教わらないとゼッタイ読めませんね。
Commented by 884 at 2012-07-24 13:21 x
すいませんブラッと寄ってしまいました。ブログ楽しく見させてもらってます。
地元が出たもので嬉しいです。ちなみに「めぼそ」です。また来て下さい。
Commented by とく at 2012-07-24 13:25 x
「厳木」の読みにくいことは知っています。
私も、阿蘇高森から馬見原へのルートは何回も通過していますが、「目細」は気づきませんでした。
バス停の標識はよく見てたんですけどね。
景色も印象的だったのが、草部、社倉あたりですかね。
祖母山が見えていました。(5回くらい登頂しました。)
Commented by tama_photo at 2012-07-24 22:16
884さん、ようこそいらっしゃいました。
目細にお住まいですか?いつも通過するばかりです。って、そんなしょっちゅう通ってるわけでもないのですが・・・。
「SEIWA」という言葉の響きがいいのです。残念ながらその名は無くなってしまったけれど-。
Commented by tama_photo at 2012-07-24 22:19
とくさん、山はお詳しいですね。
山は好きですが、山歩きはきらいです。きついから・・・。\(-_-;)
by tama_photo | 2012-07-21 15:30 | ドライブ・旅行 | Comments(7)