ヘビー級カタログ

通販カタログが届きました。
カミさんがたまに買っています。年に一度くらいは私の分も買ってくれます。
郵便受けから取り出そうとしたら、あまりの重さに手から滑り落ちてしまいました。
「ズシン」と音がしましたよ。
いったいどんだけ重いのか、計ってみると…

d0032222_18331124.jpg

どっひゃ~! 3.6キロ!w( ̄▽ ̄;)w

3.6キロをカメラに換算すると―
キヤノンEOS 5D-Ⅱに70-200ミリf2.8で2.4キロ。レンズを巨大な300ミリ2.8に替えても3.3キロしかありませなんだ。
サンニッパをデジタル一眼に付けて、片手で振り回す人はいません。両手でも大変な作業です。
このカタログがいかに重いか、お分かりかと思います。
他に小さなパンフやらカタログが15~16冊同封されているとはいえ、買うか買わないかも分からない庶民に送りつけるとは、資源の無駄遣いの極みです。
しかしこのニッ*ンという会社、これでけっこう儲けているのでしょうね。
でも、こんな無駄はやめてほしい。会社の良識としてね。

うちのカミさん、デパートの吊るしが入らなくなったのかな?
カタログ並みに「ヘビー級」になってしまいました。
Commented by naka at 2012-08-30 19:03 x
ニッセンカタログですね、通販はこれだけの経費をかけても儲かるのでしょかね。?
私も先日630円のインチ工具を買ったら分厚いカタログを送ってきました。
眺めるとあぁ~これも欲しいなって思ってしまいます。
戦略にはまってますかね!
Commented by tama_photo at 2012-08-31 02:35
電子カタログで商売しているバイク用品通販の店もありますが、やはりPC上では見づらいですね、アナログ人間には。
自動車やバイクの会社もこんな分厚いカタログ送ったら、今よりも売れそうな気がします。
Commented by mroko at 2012-09-01 17:26
ニッセンって店無しの通販専門ですね。これだけカタログに投資しても十分元が取れるということなんだろうなぁ。店があると人件費はもちろん光熱費維持費その他さまざまな費用がかかる上、万引きなんてのもあるから。。ニッセンとジャパネットは販売形態は違うけど発想は近いのかもね。 やっぱり成功する人はすごいな。
ところで、3.6kgというとエレキギターの重さを連想します。ウチのストラトは3.4kgと3.6kg、レスポールは3.8kg、3.8kg、4.5kg(重い・・)、セミアコは3.6kg(意外と重い)、ムスタングは3.3kg、あとは・・・\(-_-# も~えぇ・・・ というわけでエレキギターのちょうどいい加減の重さってぇわけだぁ(笑)。カタログとしては超ヘビね・・・
Commented by tama_photo at 2012-09-01 21:37
7本もあるのか…。阿修羅でも一度にゃ弾けねぇ。
ぐいたーって案外重いんだね。どう見ても一眼+328のほうが重そうだ。
Commented by mroko at 2012-09-02 08:42
>7本もあるのか…
いや、その、、阿漕4本、低音四弦2本、葉Y的軽四弦1本・・・
でも、亀ら連ず同好会ってこんなもんじゃないでしょ。。
Commented by tama_photo at 2012-09-02 09:42
うちは4本『しか』ないよ。
だが「よく弾く家族の7本」と
「全然弾かない家族の4本」はどちらが無駄なんだろう???
答えは明白。( ̄_ ̄ i)
by tama_photo | 2012-08-30 18:51 | ショッピング | Comments(6)