キセノンは明るいのン

ハーレーのヘッドライトをHID(キセノン球)に替えました。
ハロゲンのH4がとんでもなく暗く、光軸が天を向いていたため、調整ついでにHIDに交換しようと思ったのです。
ネットで調べたところ、安いものは3千円台。高いものでは純正の6万数千円なんてのもありました。
安いと助かりますが、安物買いのなんとやらで、ユーザーレビューを読むと「点かなかった」「すぐに切れた」なんてのもあります。
で、たどりついたのがここ→スフィアライト
「永久保証」の赤い文字が安心感を与えます。そして、取付サービス店が全国にあるというのも頼もしい。それだけ品質が認められているのだろうと、これに決めました。

注文して2日後には届きました。バルブの大きさがずいぶん違います。上がHID、下がハロゲン。
d0032222_10554413.jpg

バルブの口径が大きいので、このままでは防水パッキンがはまりません。カッターナイフで切って口径を4ミリほど大きくしました。これが一番面倒だった作業です。
d0032222_10584552.jpg

あとはバラストなどの周辺機器を両面テープで貼り付け、ソケットをつないでおしまい。
暗くなった街を港まで走ってみました。
明るいですね。配光にムラはありますが、これまでのH4とは雲泥の差です。
上がLo、下がHiです。
d0032222_1113266.jpg

どんどん日が短くなる今の季節。これで早朝未明の出発や、真っ暗になってからの帰宅にも対応できます。
Commented by naka at 2012-09-06 12:22 x
こんにちは。
ヘッドライトは明るい方が良いのですよね(*⌒▽⌒*)
車のライトを変えた時は感激しました。

Commented by tama_photo at 2012-09-06 19:07
夜走ることはめったにないんですが、安全のために替えてみました。
こうなるとトラさんも替えたいのですが、あれは+アースだからやめといたほうがいいのかな。
装着できたとしても、旧車に青白いヘッドライトは似合いませんけどね・・・。
by tama_photo | 2012-09-06 11:05 | ハーレー | Comments(2)