美味なカレーと美しい音

グルメツーです。
いつものスクーターヲヤヂとは別の、アナザー・スクーターヲヤヂⅡと南阿蘇へ行きました。
俵山トンネルを抜けて6キロほど走ると、左に「あそ望の里くぎの」があります。先日、ピースライド2012が開かれたところですね。
そこを通り過ぎて500メートルほど行くと、信号機のある交差点があります。ここを右へ。
飛ばし屋さんならよくご存じ、阿蘇グリーンロードの入口です。
グリーンロードを1キロほど進むと、アスペクタ(グリーンピア南阿蘇)の入口があります。そっちへ曲がります。
目のいい人なら、このT字路で看板を見つけるでしょう。
看板に従って、植林された杉林の中の一本道を進むと、まもなく見えてきます。「カフェ山猫軒」
よくもまぁこんな山奥に建てたもんだと思うくらい、周りは杉林しか見えません。
道はコンクリートで舗装されてはいるものの、デコボコがけっこうあって普通車は離合できないでしょう。
このコンクリート里道の先には家が3軒しかなく、その真ん中が山猫軒です。
カフェらしくないドアを開けて中に。
吹き抜けのある2階建。広いフロアーに広い窓。窓の外ではお犬様がはしゃいでいました。
野菜カレー+肉カレーをいただきました。ドリンク付きで1,000円。
iPhone 4S
d0032222_2005894.jpg

家庭でも作るようなごくフツーのカレーからすると、とても異端。だけど、とてもおいしい。
スパイスの香りが全然違います。辛さは中辛程度。
ごちそうさまでした。m(_ _)m

B&W802
もうひとつの目的は「美しい音」。
B&Wの802がデーンと据えられていました。
d0032222_2015764.jpg

ウ~ム、ソフトの数がすごいぞ。うちの4倍くらい、いやもっとありそうです。
他のお客さんが帰ってオレたちだけになったので、802を鳴らしてもらいました。
マスターが「何聴きますか?」と言うのでジャズボーカルをお願いすると
「女性しか置いてないんですよ」とお断りした上で、ホリー・コール・トリオをかけていただきました。

d0032222_2019226.jpg
たぶん、このCDだったかと思います。
スピーカー全体を床から持ち上げてあるので、ちょっと高めの椅子に座って聴きました。
B&Wのスピーカーは90度交差のセッティングがいいという話が一時期ありましたけど、結局だれもが普通の二等辺三角形セッティングに収まるようです。ここもそうでした。
ボーカルがやや左に定位しますが、抜けがいいし、どこにも誇張された部分がなくて聴きやすい音でおます。
レンジの広さは十分。ふだんJBLあたりを聴いてる人にはパンチが足りないと感じるかもしれません。
アンプはイタリアのオーディオアナログ製プリメインアンプ。CDはエソテリックでした。

帰り際、801を使っていることを告げると「それはまたすごいじゃじゃ馬ですね」と言われました。
そうかなぁ。801はムチを当てても走らない「駄馬」だと思います。(TωT)
トラでちょうど100キロ走行。やや寒ぅ。
Commented by cloverhead at 2012-11-12 22:18
山猫軒。いつか行きたいと思ってました♪
カレー好きなので。情報ありがとうございます。
巨大なスピーカーの音も聴いてみたいな~。
Commented by tama_photo at 2012-11-13 00:53
たしか火水木が定休日。営業時間も短いのでご注意ください。
by tama_photo | 2012-11-12 20:51 | うまいもの | Comments(2)