寒稽古

こんな寒い日は、家でじっとしているに限ります。コタツに入ってミカンでもむいて・・・。
朝起きたときは雨が降ってましたが、まもなく上がり、10時くらいになると青空が少し見えてきました。
じつは昨晩、天草・旧本渡市へ行こうと約束していたのです。相手はいつものスクーターマンです。
当初、8時出発の予定が11時近くになってしまいましたが、近いので時間は大丈夫。問題は寒さかな。
当然、電熱グローブ着用。それでも走っていると足先が次第に寒くなってきました。
今日は北西の風がとても強く、普段穏やかな有明海にも白波が立っていました。
こんなとき、ハーレーは直進性が強いので頼りになります。SR500で強風時に橋を渡るのは恐怖でした。
米の山から有明町上津浦までは、高規格道路を走りました。目的地に到着したいつもの2台。
EOS Kiss X5 EF-S 18-55mm/f3.5-5.6
d0032222_1204766.jpg
今日はここへ来ました。
瀬戸歩道橋です。旧本渡市入口のループ橋から見える赤い橋です。
d0032222_1232233.jpg
中央部が昇降する構造になっています。以前アップした筑後川昇開橋と似ていますね。
橋は歩行者専用で、「バイクはエンジンを切り、押して渡ってください」と警告がありました。
d0032222_129227.jpg
ちょうど原付バイクがやってきたので見ていると、若者はバイクを降りると同時にエンジンを切り、押して渡っていきました。
ほほー、感心なもんです。
d0032222_1311538.jpg

私たちは歩いて渡ることにしました。トラス組みの鉄骨がなかなかよいですね。
d0032222_1343038.jpg

そしたら対岸に監視所がありましたがな。この2階の窓からおじさんが見張ってました。
なーんだ、どうりで若者もちゃんと守るわけだ。
もちろん、おじさんの仕事は監視だけじゃなくて昇降の操作をやっているのでしょう。でも今日はヒマに違いない。
d0032222_133185.jpg
大きな船がこの瀬戸を通ると橋が上がるんですが、この強風では船もお休みだろうと、橋が上がった写真はあきらめました。
しかし、同じような構造の橋でも筑後川昇開橋は観光資源として活用され、ここは完全に暮らしのための橋でしかありません。
案内板とか立てて周辺を整備すればいいのになぁ。熊本は資源を活用するのが本当に下手だと思います。

次に立ち寄ったのは丸尾焼。
天草はいい陶石が採れます。その割に窯元は少ないんですが、ここはその数少ない窯元のひとつです。
d0032222_1483981.jpg

見るだけ、のつもりだったのに、温かいコーヒーと手作りのクッキーを出されたので、つい買ってしまいました。
外へ出たら、青空が広がっていました。風は相変わらず強くて冷たくて。。。
d0032222_150699.jpg

このあたりは、ついさっきまで雨が降ってたんじゃないかな。駐車場には水たまり。
d0032222_1522826.jpg

帰りは宇土半島の南側、不知火海沿いを帰りました。
本日の走行185キロ、20.1km/ℓでした。
d0032222_156128.jpg

Commented by naka at 2012-12-10 18:51 x
寒むそうだけど青空が見えて羨ましい!
金沢はあられ・雪・雨一日中です。明日は大雪予報(/_;)
Commented by tama_photo at 2012-12-10 21:05
日本海側の冬といったら、やはり鉛色の空をイメージします。
一度だけ冬の新潟へ行きましたが、雪が降り出すと空と地面の境目が分からなくなって、どこを走っているのか皆目見当がつきませんでした。
でも、冬は寒いけど、人間があったかいですね。
Commented by クウちゃんパパ at 2012-12-10 22:22 x
天草に来なさったですか・・・・・寒かったでしょ!
Commented by tama_photo at 2012-12-12 12:30
寒さはそれほどでもなかったのですが、風が強くて・・・。
写真を撮っていると、指先が痛くなりました。バイク用グローブとは別に、歩き回るとき用の薄い手袋がいりますね。
by tama_photo | 2012-12-10 02:12 | ハーレー | Comments(4)