北九州市若松区 そのに

きれいな景色もいいのですが、私は人間の生きているにおいのする街の風景も好きなんです。
ただ、人と話すのはあまり得意ではないので(とくに初対面の人とは)、風景写真を撮っているほうが気は楽ですね。
さて、海のそばまで行ってみると、レトロな建物がいくつかありました。
まず、石炭会館。
d0032222_2248047.jpg
赤いじゅうたんがとてもいいアクセントになっています。
d0032222_2216417.jpg
踊り場の看板はなんとかしてもらいたいのですが、窓から差し込む光で救われます。
このビルは現役という感じで、中をウロウロする雰囲気ではありませんでした。そそくさと退散。

次は、旧古河鉱業若松ビルです。
d0032222_22203499.jpg
正面玄関からは入れなかったので、みーとむーはパスしようとしたのですが、「こっちに入口のあるて書いてあるバイ」と私がさっさとそっちへ向かったものですから、仕方なく2人もついてきました。
入って早々、嘱託らしきおじさんが「ぜひ金庫を見てください」と、いきなり私たちを事務室へ引っ張り込みました。
どんな金庫だろうと奥へ入ると、それはそれは大きな「金庫室」でした。
d0032222_22281824.jpg
説明しているのは館長さんです。
大正8年に建てたとき、一緒に金庫も作られたのだと思います。
銘板によると、東京市のサクラ金庫とかいうメーカーだそうで、扉はなんと漆塗り。中は4畳半ほどもあるので、間違って人が閉じ込められてもいいように、中から開けるレバーがついていました。
これが扉の銘板。読めますかねぇ?
d0032222_22473641.jpg

そんなことを嘱託のおじさんと事務のおばさんと館長が、代わるがわる説明してくださいました。
おれたち、「へぇー」「へぇー」「へぇー」と感心するばかりでごじゃりました。
ここは今、公民館のように会議室を貸す貸館業務をしているそうです。この日は子どものピアノのレッスンがあっていました。

内部を探検しました。これは階段手すりの柱。
パンフレットにこの柱の写真が載っていたので、私もマネして撮ってみました。
他人のマネをするって大事ですよ、manmaruboobooさん。(^^;
d0032222_22503551.jpg
さすがに落ち着いた雰囲気です。
d0032222_22533368.jpg
こんな部屋で会議や勉強ができる若松区民がうらやましい。
d0032222_2302322.jpg
そうそう、トイレの壁が「漆喰タイル」でした。
手ざわりがツルッツルッのスベスベで、ものすごく手間とお金かかってそうです。
d0032222_2258642.jpg
この写真もパンフレットのマネ。
d0032222_231062.jpg
立ち寄って大正解でした。

これは古河鉱業ビルの近くにあった元三菱の倉庫。左はマンション。
d0032222_2325138.jpg
波止場には海上保安庁の船。
d0032222_2353556.jpg
だれも釣りしてなかったけど、ここは釣り禁止なのかな? 「釣り禁止」の看板はなかったように思います。
d0032222_2363428.jpg

天候に恵まれて、観光パンフレットには載っていないようなところをいろいろ見ることができて、とても楽しいツーリングでした。
最後に記念撮影。平均年齢57.66歳。
なんだかな~。。。( ̄∇ ̄;)
d0032222_2394334.jpg
335キロ走りました。給油しなかったので燃費は不明です。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。
Commented by manmarubooboo at 2013-02-09 02:09 x
たまさん。
「他人のマネ」ですね。なるほど…
カメラやレンズのマネは早々出来そうもないので、たまさんの「撮る眼」をまねして勉強します。
Commented by tama_photo at 2013-02-09 11:04
本を買い(借り)ましょう。写真集は高いので、図書館で借りたらいいですよ。本に載る写真は選りすぐられたものばかりですから、とても参考になります。
それと、案外役立つのがテレビ。テレビの動画にも参考になる撮り方があふれています。もちろんお笑いやバラエティーじゃなくて、ドキュメンタリーや旅行系の番組がねらい目です。
by tama_photo | 2013-02-05 23:19 | ハーレー | Comments(2)