じつは予言者?

ツーリングで活躍していたデジカメ、ニコンP7000。
レンズバリアが全開しなくなったので修理に出し、今日、戻ってきました。 D700 AF Nikkor50mm/1.4D
d0032222_2041643.jpg
このカメラは2011年の7月に地図カメラから買ったものです。(英訳してね)(^^;
もう1年半経っていますから普通なら保証切れで全額自己負担。しかし、なぜかこのときは予感がして、代金の5%を上乗せし「安心保証」なるものに加入したのです。
この安心保証は期間が3年に延びるだけでなく、破損も保証の対象になります。
それで、スポスタで転倒したときも3,000円の自己負担だけで修理してもらい、今回は無料で修理できました。
いつもこういう保険に入るわけではありません。最近ではソニーのα77を購入しましたが、これはメーカーの1年保証のみ。
なんとな~くイヤな「予感」がするんですよ、こりゃなんか起きそうだと。
α77のときは、それがありませんでした。
ウ~ム、もしかしてワタシは予言者?
予感が外れたときは・・・・・・悔やんであきらめます。( ̄▽ ̄;)
Commented by クウちゃんパパ at 2013-02-08 07:07 x
予感が当たって、すごい。去年デジカメが壊れました。
レンズエラーでシャッターが押せなくなって、修理に出したのですが、バッテリーを固定する爪が折れていて、これがあるので補償の対象外と言われて泣き寝入りしました。爪交換だけで1万円以上の見積もりでした。
K's電気です。
Commented by tama_photo at 2013-02-08 08:44
破損は対象外ですよね。これを出したときも「原因が落下等によるものと分かったら3千円の免責(自己負担)になる」と言われました。
でも、3千円で直ったらラッキーです。
壊れるなら、3年以内に壊れてちょ。(^^;
by tama_photo | 2013-02-07 20:54 | カメラ・写真 | Comments(2)