ボケボケ

何年ぶりかでサンニッパを持ち出しました。
家は駅のすぐ近くなので、鉄道を撮るのが一番いいのですが、駅周辺もガラッと様変わりして、いまでは車を止めておく場所がないのです。
仕方ないので熊本港へと向かいました。

これは絞り開放で撮ったものです。遠景にピントが合ってしまって、前ボケの部分が多すぎてうるさいですね。
拡大すると分かりますが、圧縮感はあって、道路のうねり具合がよく分かります。
写真全体がやや右に傾いているし、どこを写したかったのかハッキリしません。完全な失敗作。
Nikon D700 AF Nikkor 300mm/2.8
d0032222_22203367.jpg

これも開放。橋の向こうからやってきた軽トラを狙いました。ピントはコンティニアスAFに設定したものの、超音波モーターではないので、けっこう厳しいものがありました。
d0032222_22251676.jpg

これはf7.1まで絞ったもの。300ミリという感じがしません。
大口径レンズを絞って使うと、意味がないようにも思います。
d0032222_22282845.jpg

開放です。前後のボケは大口径レンズならではのものだと思います。ボケ方が自然でクセがなく、柔らかいと思います。
d0032222_22495843.jpg

被写体が近いと、こんなふうに盛大にボケます。
ですが、いくらなんでもボケ過ぎです。あと数段絞って、カモメ2羽ともピントを合わせたいところ。
d0032222_22324288.jpg

結局あまりいい被写体がなく、50ミリレンズに付け替えてウロつきました。
海苔摘み船がたくさん係留してありました。1艘いくらするんでしょう。 D700 AF Nikkor 50mm/1.4D
d0032222_2235578.jpg
50ミリは「標準レンズ」と呼ばれるスタンダードですから、どのメーカーも安くていいレンズをそろえているように思います。
d0032222_2238345.jpg
そうそう、300ミリは大きくて重いので、1脚を使いました。
by tama_photo | 2013-02-10 22:47 | カメラ・写真 | Comments(0)