君や 僕に ちょっと似ている

奈良美智(なら・よしとも)さんの個展「君や 僕に ちょっと似ている」を観てきました。
名前は知らなくても、この絵を見れば「ははーん」と分かる人も多いはず。 PEN E-P3 17mm/2.8
d0032222_15205819.jpg
独特の作風を持つ、今や世界的に有名な画家ですね(ウィキにはポップアート作家とある)。
解説によれば、ブロンズ彫刻と絵画の新作を集めたこれまでの作風とは違う作品展―らしいのですが、この人の作品をじっくり観るのは初めてなので、先入観なく素直に観ることができました。
面白かったのは絵画と写真です。
絵画は画用紙に鉛筆で描いたドローイングから、何百号もあるような大きなアクリル画まで。
中でも面白かったのは、ダンボールや封筒の裏、はては木切れや机の引き出しの裏がカンバスになっていたことです。
写真も写真家の視点とは明らかに違うものを感じました。
残念ながら館内は撮影禁止(たぶん)なので、写真はありません。
この目が印象的。作品の中には、明らかに涙を浮かべている目もありました。
d0032222_15331019.jpg

会場を出たところに、ぬり絵コーナー。
d0032222_15355220.jpg

原画の色はとても複雑です。原色はまずありません。たくさんの色が混ざって、柔らかい不思議な色合いを放っています。

家族で外出したので、ちょこっとティファニーに寄って・・・
d0032222_15401366.jpg

焼肉食べて帰りました。
d0032222_15412448.jpg

by tama_photo | 2013-02-11 15:41 | others | Comments(0)