ぬわわヲジさん

月曜日、ツーリングに行った。
BMW/R1100RTに乗る職場の先輩(もう退職している)と。
どこに行くか考えといてと言われたので、眠い目をこすりながら6つのコースを設定した。

①牛深~長島~出水のツル(昼は海鮮丼)
②日田市豆田町(昼はひつまぶしの老舗)
③人吉ひなまつり(昼はうなぎ)
④呼子(昼は活きイカ)
⑤阿蘇(昼はひばりカフェのホットドッグかいまきん食堂の赤牛丼)
⑥巨人軍宮崎キャンプ(昼は出店のB級グルメ)

食い物優先である。
とりあえず阿蘇を通って別府へ行こうということになった。
別府は6つのコースには入っていない。(T_T)
この先輩、飛ばし屋である。ワタシの感覚から言うと。。。
スピードメーターに目をやると、一般道なのに「ぬわわ」キロを超えている。
まず、大観峰で休憩。
休憩しながら思った。『今日から先輩を、ぬわわヲジさんと呼ぼう』
やまなみハイウェイを、ぬわわオーバーで走り、前が車の列でふさがると、また休憩。  CoolPix P7000
d0032222_22293592.jpg

やっぱり別府は遠いし、何も見るところがないということで(そんなことはないと思うけど)、由布院の手前でUターンし、やまなみハイウェイを引き返す。
山の頂上はもちろん、日陰の路肩もまだ雪が残っていた。
いつ通っても、長者原のこの眺めは最高だな。
d0032222_22383387.jpg

うきは市においしいうなぎの店があるというので、そこへ行くことになった。
ぬわわヲジさんとしてはワインディングが連続する阿蘇ファームロードを通るつもりだったんだが、なぜか入り口を見過ごしてしまい、杖立温泉~松原ダムへ来てシマッタ。
しかし、そのおかげで旧大山町の梅まつり会場に立ち寄り、おいしい梅干を買うことができた。

梅干とうなぎは、昔の言い伝えでは「食い合わせ」なんだよな。でも今はそんなことを言う人はいない。
先輩はうなぎが好きなようだ。前に宮崎へ行ったときも昼はうなぎだった。
トリは苦手らしい。別府の名物はトリ天。なるほど、それで別府をやめたのか。

筑後川の近くに、その店はぽつんとあった。
d0032222_224135.jpg
女将が1人で切り盛りしているらしく、先輩が事前に電話を入れておいた。
定食2,400円を注文。
d0032222_2247919.jpg
うなぎが1匹まるごと入っている。しかもデカい。
肝吸いの味は独特。肝を焼いて入れてあるので、おこげの香りがする。
うなぎはとても柔らかく焼けていて、これはうまかった。たれは薄味。
近くに来ることがあれば、また寄ってみたいと思わせる味とボリュームと価格だった。

女将が「行ってみんしゃい」と勧めた恵蘇(えそ)八幡宮へ行ってみた。
d0032222_2255036.jpg
漏刻(ろうこく)という水時計のレプリカがあった。
d0032222_2256620.jpg

山頂には、斉明天皇の御陵といわれる前方後円墳があるそうだ。

歴史にはとんと疎いワタシであるが、説明文によると第35代斉明天皇は百済救済のため、661年5月9日にこの地を訪れ、橘広庭宮(たちばなのひろにわのみや)に皇居と大本営を遷した―とある。
しかし斉明天皇は同年7月24日に崩御されたので、その期間はわずか2ヶ月余。
長い歴史からすればほんの一瞬のことでも、日本の中心がこの朝倉の地にあったということを、ここに住む人々は誇りに思っている。まぁ、知らない人が多いようではあるが・・・。
朝倉橘広庭宮跡。
d0032222_2393542.jpg
ここをウロウロしていたら、4人の女性が軽乗用車でやってきた。\(^^\)(/^^)/
で、斉明天皇のことなど、ぬわわヲジさんが話しかけたら、向こうも歴女だったようで、身を乗り出して話をしてくれた。
熊本から来たと言うと、こんな場所を訪れる人間は珍しいと思ったのか、お茶とお菓子を差し出し、干し柿までくれた。
ちなみに4人のうち3人は姉妹。
88歳、84歳、82歳。Σ(|||▽||| )
もう1人は長女の娘さんらしい。たぶん60代だろう。
ウ~ム、60年前のみなさんに会いたかったゾ。(写真はない。撮っときゃよかった)
d0032222_22191215.jpg

帰りは朝倉ICから高速。平均ぬふわキロくらい、Maxぬえわキロで走ってきた。
本日のコース。行ったり来たりが多い。371キロ。燃費は20キロをわずかに割ってしまった。
まぁ、いろんなバイクの楽しみ方があるもんだなぁ。
d0032222_2320951.jpg

余談
今日は走っていてガソリンのにおいがした。特にスタートとするときにプ~ンとにおってきた。
先を走るぬわわヲジさんのRTかと思っていた。もう12年選手だからな。
d0032222_23504137.jpg

熊本に帰ってガソリン補給のためセルフのスタンドに入ってフィラーカバーを開けると・・・



なんと、
タンクキャップが・・・無い
ガソリン臭の原因はオレだった。
昨日ガソリンを入れた別のセルフスタンドへ急いだ。
店番のおじさんに落し物がなかったかどうか尋ねたら、あった!
よかったなぁもう。
キャップの閉め忘れ、じつは2度目である。1度目はクルマだった。
このときはすぐに気づいて30分後くらいにスタンドに戻ってきたのだが、無かった。届けてもなかった。
若い店員が「これ、合うならどうぞ」といってトヨタかなにかのキャップをくれたのだった。
そしたらピッタリ合ったので、そのまま今も使っている。
タンクキャップは国際規格なのか?

トラみたいにキャップがむき出しだったら、ゼッタイに忘れない。
だからやっぱりトラはいい。
Commented by クウちゃんパパ at 2013-02-26 07:17 x
長者原のあの角度、いいですよね!今時期寒く無かったですか?
Commented by tama_photo at 2013-02-26 10:49
電熱なしで走れました。春が近いようです。
マイペースで走ればいいのに、つい、ついていこうとするので疲れます。
景色を見ながらのんびり走って、時々止まって写真を撮りつつ・・・そういうスタイルが我流です。
by tama_photo | 2013-02-25 23:59 | ハーレー | Comments(2)