エアサス調整

ハーレーのリアサスペンションは、調整が可能なエアサスペンションになっておりまする。
とても柔らかく、スポスタから乗り換えたときは、まるで「魔法のじゅうたん」にでも乗っているかのように快適な乗り心地でした。(とは言うても、魔法のじゅうたんに乗ったことはナイ)\_(ーー; )
説明書をよく読まなかったこともありますが、このエアサス、自分で調整ができるんです。
ホレ、ここに、リアフェンダーとサイドバッグの間に、空気を入れるバルブがあります。  PEN E-P3

d0032222_21544964.jpg

これって、最初はアンテナの同軸が来てるのかと思ってました。(^^;
ここにエアポンプをつなぎまして、シコシコとレバーをピストン運動させると、エアゲージが上がっていきます。
取説ではFLHXの場合、1人乗りでライダー+荷物重量が68~91kgなら、エア圧は0~10PSI。
このバイクはFKHTCU改なので、参考までにFLHTCUのデータを見てみると、68~91kgは10~20PSIとなっています。

d0032222_2211695.jpg

ポンプをつないだときは0でした。説明書によるとそのまま0でもいいんですが、それじゃぁポンプを買った意味がないので、15PSI入れてみました。

d0032222_2213077.jpg

空気は簡単に入ります。力もほとんど必要なし。
ワインディングを少し走ってみたところ、明らかな変化がありました。サスが硬く、バンプしづらくなりました。それでもスポスタよりも柔らかいので、もっと入れてもよさそうです。
折りたたむととてもコンパクトなので、いつもサイドバッグに入れておくことにします。

d0032222_22101173.jpg

Commented by クウちゃんパパ at 2013-04-03 06:41 x
そうなんでうか?知りませんでした。情報ありがとうございます。
Commented by tama_photo at 2013-04-03 12:18
価格は7kくらいです。在庫がなかったので注文して3週間ほどかかりました。
Commented by naka at 2013-04-03 12:26 x
エアサスって文字どおり空気が入ってるんですよね。て事は自然に抜ける?
Commented by tama_photo at 2013-04-03 15:57
しばらく様子を見てみますが、たぶん抜けるでしょう。
路面の状況やその日の体重?に合わせて、マメに出し入れすることにします。
Commented by tama_photo at 2013-04-03 21:50
あっ、ワタシもよくガスが抜けます。○=(-_-;
by tama_photo | 2013-04-02 22:12 | ハーレー | Comments(5)