城下町 杵築

「きつき」と読みます。大分県杵築市へ行ってきました。
土・日、泊まりの萩ツーリングを雨で中止したため、その代わりです。
行きは国道57号を東進。九州横断です。
風が冷たかったですよ。途中、一番高いところにある波野村の温度計は4℃を表示していました。
写真を中心に紹介します。

展望所からの眺め。左遠くに杵築城がぽつんと見えています。今回、お城には立ち寄りませんでした。 α77 DT16-50/2.8

d0032222_2374564.jpg

街はゆるやかな丘になっています。階段もゆったり。

d0032222_2393716.jpg


d0032222_23101877.jpg

たくさんある武家屋敷の中でも、大原邸は豪壮な造りでした。

d0032222_23112293.jpg


d0032222_23134364.jpg


d0032222_2314027.jpg

かやぶきの屋根をいぶすため、毎日かまどで火を焚くそうです。

d0032222_2315535.jpg

これは能見邸。

d0032222_23155449.jpg

空き家もあります。

d0032222_23164961.jpg

南北2つの高台にある武家屋敷が、谷間の商家を挟むように「サンドイッチ型」の城下町を作っています。
とても珍しい形なのだそうです。

d0032222_23233977.jpg


杵築の街はいつも通過するだけで、こうやって2時間近く歩き回ったのは初めてです。
身近なところに、いい景色がたくさんありますね。

昼食は・・・            RICOH GX200

d0032222_23355477.jpg

民家そのものといった雰囲気の カフェ食堂あおぞらで

d0032222_23364932.jpg

チキン南蛮750円+コーヒー100円

d0032222_23444731.jpg


帰りは杵築ICから高速を使いました。本日の走行406キロでした。
by tama_photo | 2013-04-22 23:48 | ハーレー | Comments(0)