T2G 死す

プリアンプ、スレッショルドT2Gが死にました。
阿蘇・由布院のツーリングから帰り、その疲れを癒そうとスイッチを入れた、というか、スイッチは年がら年中入れっぱなしなので、ディスプレイボタンを押したのですが、いつものように緑の文字が出てきません。
あで~?どうしたのかな?
電源部をON/OFFしてみました。文字が出ることもありましたが、ボリュームを回してもカチカチというアッテネータリレーの音がしません。当然、音も出ません。
ダメか・・・。

d0032222_113312.jpg

非常によい音で気に入っていたのですが、友人から譲ってもらったとき、すでにリモコン受光部が不調でした。
まぁ、いつ壊れてもいい綱渡り状態だったのかもしれません。
友人はこれと同じペアのパワーアンプも所有していました。そのパワーアンプも故障。修理できなかったそうです。
日本国内では、スレッショルドを扱っている代理店はありません。米本国にはまだメーカーが残っていそうなので、直接修理に出すことも考えましたが、いったいいくらかかるのか予想もつきません。
思うに、耐久性も性能のうちですね。

復活 stello

T2にその座を奪われ、お払い箱に入っていたstelloを引っ張り出してつなぎました。
売らずによかった。

d0032222_11393814.jpg

いえね、T2Gがいつか壊れるかもしれないと、念のために取っておいたのです。本当の話です。
長い休眠にもかかわらず、きちんと働いてくれました。リモコンも使えて、こりゃラクだ~。
Commented by Rifle at 2013-05-06 15:42 x
ロジック制御部が飛んだのかも知れないですね。
内部を見ないと何とも...ですが、増幅素子などが正常で周辺部のみの故障なら、国内業者でも直せそうですけどねぇ?
Commented by tama_photo at 2013-05-06 16:00
gotoeyeさんご紹介の店に問い合わせてみます。
スレッショルドはどうも壊れやすいような気がします。
by tama_photo | 2013-05-06 11:43 | Music & Audio | Comments(2)