レコードばかり

聴いているんです。ここ数日。
替えたカートリッジがとんでもなくいいから・・・ではなく、AT33EVの素性をもっと確かめたくて。。。

うまく表現できませんが、たしかに「きれいな」音ではあるんです。
だけどやっぱり、聴いててなんか物足りないのは、なじぇ?  EOS 5D-II Apo Macro Elmarit 100/2.8


d0032222_22101417.jpg

期待が大きかったんだと思います。過去の、AT33E/MCの記憶が鮮やか過ぎたのです。
だから「とんでもなくいい音がするぞ」と思い込んだのでしょう。

使うスピーカーとの相性もあると思います。
元気で押し出しの強いJBLだと、そのとがった部分―ある意味欠点―が、AT33E/MCのフラットな特性で、いい方向に変化したのではないか。それが、元来フラットな再生音のN801だと、AT33EVの特性と相まって、さらに当たりまえで凡庸な音になってしまったのではないか、と思うのです。
もっと分かりやすく言うと「おとなし過ぎる音」になっちまったというわけです。
DL103が苦しそうに再生する高域部分もサラッといなしてくれるけど、聴いていてドキッとさせるトコロも少ない。
耳当たりはヒジョーによいのですが、BGM聴きたいわけでもないし・・・。

d0032222_22241638.jpg

珍しく、B面から聴きました。
Commented by テンジン at 2013-05-20 12:50 x
このところ終電近くまで飲む日を抜かして毎晩ステレオを楽しんでいます
でも聴きながら寝ちゃうんでレコードではなくCD
納戸を探したら出るわ出るわ ハードロック・プログレから日本のバンドまで・・・
D130は大きな音じゃなくとも鳴るのがうれしい今日この頃
週末はレコード聴かなきゃ
Commented by tama_photo at 2013-05-20 17:23
ターンテーブルにオートリフターがないやつは、ヤバいです。特に針圧の重いカートリッジで寝過ごすと、盤に溝を掘っちゃいます。
コーン紙が軽いユニットは小音量でも音が痩せませんね。2220Aがそうでした。まぁハナから重低音なんて出なかったんですけど・・・。
by tama_photo | 2013-05-18 22:41 | Music & Audio | Comments(2)