お宝(改め)持ち腐れ-その2

なんか早く出し過ぎる気もしますが、ユニークカメラつながりで第2弾。
ベルハウエルのダイヤル35であります。ハーフサイズのカメラどえす。    EOS 5D-II A-M-Elmarit 100mm/2.8

d0032222_9274425.jpg

一昨日のことでした。「今の子どもはダイヤルが回せない」という話が出ました。
たしかに、指を突っ込んでジーコジーコと回すのがダイヤル。今はそんな電話機、ほとんどありませんから。
そのうち、歌の文句「ダイヤル回して手を止めた・・・」に注釈がつくかもしれません。

まさにダイヤルが前面についています。このダイヤルをクルクル回してシャッター速度とISO感度を合わせます。
電池式の測光装置も組み込まれていて、けっこうマニアックな作り。一番のトピックは、なんといっても巻き上げ・巻き戻しがゼンマイによるワインダー方式ということでしょう。
しかしですナ、おかげでフィルムを入れないとシャッターが切れないという、なんとも歯がゆい構造になっておるんです。空シャッター切って遊ぶことが許されません。     EOS 5D-II EF50mm/1.4

d0032222_938142.jpg

ごらんのように専用ケースまでついています。カメラボディの表面仕上げは繊細で上品で、どこぞのお嬢様がご旅行のお供としてバッグに忍ばせるのがよろしいかと。

社名はBELL & HOWELLですが、レンズの刻印にもあるように、作ったのは日本のキヤノン。OEMで供給したのです。当然、キヤノンブランドのダイヤル35も存在します。
次はハーフつながりで行ってみようかな・・・。
Commented by kiyomako at 2013-06-06 01:14 x
こんなカメラあるんですね!
キャノンのダイヤルは、欲しかったんですよ~
このなんとも言えないデザインは萌ますね~ 
う~ん 今見てもやっぱり欲しいな!
けど持ち腐れるのは分かってますが(--;
Commented by tama_photo at 2013-06-06 02:19
機構が複雑すぎて、完動品を探すのが大変かもしれません。
ちなみにこれは、ちゃんと動くかアヤシイのです。(^^;
by tama_photo | 2013-06-02 09:49 | カメラ・写真 | Comments(2)