お宝(改め)持ち腐れ-その6

前回ペンタックスでした。
ペンタックス → ペンタ → ペンタプリズム
無理やりこじつけてますが、ペンタプリズム部に特徴があるこのおカメラさまは、な~んだ?    EOS 5D-II AME 100/2.8

d0032222_20191834.jpg

カメラ好きの人なら分かりますワな。
キヤノン初のプロ御用達SLR。キヤノンF-1です。
この、手が切れそうなほどに角張ったペンタプリズムがすごい。でまた、この艶のあるブラック塗装が品質の高さを表しています。
ライバルはニコンFではなく、その後継のF2ですね。

TTL(through the lens)測光装置が内蔵されています。

d0032222_20274016.jpg

ニコンF2は、アイレベルファインダーには何もついていませんが、キヤノンF-1は素の状態で測光つき。
キヤノンのほうがいくぶん、お買い得感ありますかね?
ファインダーの中のマルにメーターの針を合わせれば適性値。
カラーネガでは問題ない精度でした。ポジだと単体露出計を使ったが安心。    PEN E-P3 KERN-MACRO-SWITAR 50/1.8

d0032222_2031570.jpg

写真部の後輩がモータードライブつきのF-1を持っていますが、あれはもう壁みたいです。
長く構えていると、重さで腕がプルプル震え出します。

きれいな個体でしょう。裸で使うのは、ちょっとビビります。
Lレンズの描写(とくに発色)がまたすごくいいと思いました。 EOS 5D-II AME

d0032222_20321498.jpg

せめてレンズだけでも使ってやらないと、もったいないと思います。
Commented by 美銀座美人 at 2013-06-07 22:17 x
これは私も大好きなモデルです。
ペイントの質の良さは国内第一級だと思いますね。
普通のF-1、オリーブ、モントリオール五輪を持っていますが
レイクプラシッド五輪はまだなんです。
Commented by tama_photo at 2013-06-08 01:10
漆塗りのような日本的な美しさを感じます。ニコンの黒とは一枚も二枚も上をいく、工芸品のような輝きがありますね。
これで中身までN社並みだったら・・・と、少々残念です。頑丈さという点ではC<Nかなぁと思います。
by tama_photo | 2013-06-07 20:43 | カメラ・写真 | Comments(2)