お宝(改め)持ち腐れ-その8

ペンからペンへ。ペンつながりということで、オリンパスペンEES-2です。    EOS 5D-II AME100/2.8

d0032222_20265133.jpg

同じようなペンをなぜ2台も手に入れたか、どうやらレンズの明るさに惑わされたようです。

d0032222_2033824.jpg

EESとかEES-2とか、「S」がつくモデルはレンズの開放f値が2.8なんです。Sがつかないペンは、開放F値3.5。だからSをゲットしたのでしょう。
まぁ、ハーフサイズカメラでF値が2.8だろうと3.5だろうと、目くそ鼻くその世界と思うんですけど・・・。
重さを量ったら、EES-2の381グラムに対し、古いEESは393グラムでした。
たった12グラムの差ですが、これが単なる重さの違いではなく、質感がずいぶん異なります。重いEES(左)のほうが断然、高級感があります。

EES-2はピントが未調整です。自分で調整できないこともありませんが、けっこうめんどくさいし、近ごろは細かいところが見えないので、今はもう単なる「飾り」になっています。

とはいえ、測光機能は健在で、赤ベロもちゃんと出ます。  PEN E-P3 MACRO-SWITAR 50/1.8

d0032222_20471777.jpg

ISOは400までになっています。フィルムカウンターはフツーの加算式になり、ホットシューがつきました。
しかし、ハンドストラップの金具は完全に「クリップ」ですな~。(^^

d0032222_2056541.jpg

Commented by kiyomako at 2013-06-10 01:28 x
やっぱり可愛いPENシリーズ♪
セレンがキレイですよね~ 
 
Commented by tama_photo at 2013-06-10 02:05
EESにフィルムを入れようとしたら、ISO400しか持ち合わせておらず、あきらめました。
EES-2だったら400使えますが、たぶんピンボケ量産でしょう。修理に出せば、たぶん時価額以上の修理代がかかるし、悩ましいところです。
ところで、月曜の天気はどうでしょう?
by tama_photo | 2013-06-09 20:56 | カメラ・写真 | Comments(2)