お宝(改め)持ち腐れ-その10

シリーズ10回記念は、超人カメラでございます。           PEN E-P3 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_12391647.jpg

この写真だけで分かった人はエライっ!
なにかな?
なんだろな?

本格的水中カメラ、ニコノスVであります。
tama家はワタシを含め、泳ぎも潜りも大得意でありますから、いわば一家の必需品。\(-。。-# ウソツケ
レンズを外すとお分かりのように、分厚いOリングがはまっています。

d0032222_1245449.jpg

専用の防水グリスもついていて、レンズ部分をはじめ、電池ボックス、裏ブタなどのOリングに、定期的に塗ります。
防水カメラは過去に、ニコン・カリブ、フジのDONを買いましたが、どちらも水もれであえなく頓死。
現在、デジタルの防水はフジXP-10を使っているものの、水につけたことはまだありません。電池室のシーリングなど見ると、とても水中ではもたないような構造で、これは「生活防水」と思ってよさそうです。
かたやニコノス、なんちゃって水中カメラとは違い、水深50mまで撮影可能なのであります。

d0032222_12564375.jpg

レンズは何本か市販されているものの、水陸両用で使えるのはこの35ミリ/f2.5だけだったかと思います。
白いノブが距離、黒いノブが絞りの調整用です。
レンズを上下逆にはめているのは、わざとです。首に下げて使うから、上下逆のほうが断然使いやすいのです。
距離は目測ですね。絞り優先のオート撮影ができます。

d0032222_1311087.jpg

とてもタフで超人的なニコノスV。超人と呼ぶもうひとつの理由はこの色です。

d0032222_154335.jpg

ニコノスVはオレンジが主流だけど、このモスグリーンもなかなかシブくてよろしい。
ですが、なんか似てるんだなー。( ̄∀ ̄;)

d0032222_1331448.jpg


巻末特別付録

絞りと距離設定の動画をアップしました。
絞りを変えると、被写界深度を示す赤い指標が開いていくのが分かります。凝った造りですね。
ある程度絞って被写界深度の中に無限遠が入るようにして、パンフォーカスで撮っていました。


Commented by salgadou at 2013-06-12 13:12
このカメラの取扱説明書に「水中でのレンズ交換はしないでください」って書いてありますか?
都市伝説なのか本当なのか...初代のニコノスを出した際「壊れちゃったじゃないか!」と
ニコンのサービスにニコノスを持ち込んだ写真家が居たそうで。
「どうなさったんですか?」
「どうもこうもないよ。レンズを交換したら水が入ってきて壊れちゃったじゃないか!」
「お客さんまさか 水中でレンズ交換をなさったんじゃ....?」
「だって取扱説明書のどこにもレンズ交換を水中で行ってはいけないって書いて無かったぞ!」
Commented by tama_photo at 2013-06-12 14:11
その話はずいぶん前に某掲示板で知りました。
あってもおかしくないけど、ホントかなーと私は疑いのマナコで見ました。
ニコンの取扱説明書が年々ぶ厚くなるのは、こういうバカがいるからでしょうかね~。( ̄ω ̄)
Commented by mroko at 2013-06-12 16:37
猫チンみやいな話やなぁ。あれは実話らしいけど。
あ、かの国では偽りのナマコが作られていたって話もあったね。。
Commented by salgadou at 2013-06-12 21:30
陸上専用の28ミリっつーのもあったね。以前ブログでたなかちょーとくさんが自慢してた。
Commented by tama_photo at 2013-06-12 23:02
猫チン?
偽りのナマコ??
陸上専用???

どのコメントも返答できないディープさでありまつ。。。
Commented by kiyomako at 2013-06-13 00:32 x
どんどん出てきますねお宝が!
一時期無駄にニコノス欲しかったです(爆
絶対に使わないって分かってるんですけど(^^;
Commented by テンジン at 2013-06-13 04:05 x
猫チンは洗った猫を電子レンジで乾かそうとしたおバカさんがレンジメーカーを裁判で訴えた話ですよね
Commented by tama_photo at 2013-06-13 11:29
kiyomakoさん
そろそろ打ち止めですよ。今回は国産に限っています。
ニコノスは必要です。持っていればツーリングで台風に遭っても大丈夫ですから。(^^;
Commented by tama_photo at 2013-06-13 11:31
テンジンさん
その話は知っています。
私は娘の帽子(小学生の赤白帽子)を乾かそうとレンジでチンしたら、火花が出て少し焦がしたことがあります。金属片でも混じっていたのかなと思いましたが、そういうこともなく、いったいなぜだったんだと今でも不思議です。
by tama_photo | 2013-06-12 13:04 | カメラ・写真 | Comments(9)