クルマはディーラー任せ

昨日、ユーザー車検に備えて事前の整備をディーラーに頼んだが、今日、見積額の連絡があった。
交換部品がけっこうあって、リヤブレーキのパッドとディスクローター、前後ワイパーブレード、運転席側ウェザーストリップ、エアコンフィルター、ボンネットダンパー。油脂類ではエンジンオイルとブレーキオイルとLLC。
で、見積額はというと、なんと「14諭吉」。じぇじぇっ!(‘jj’)

d0032222_17433050.jpg

あのぅ、車検は自分で受けるんだかんね。それ分かってる?あ、そう。
ところで、調子が悪いから診といてと言ったミッションのATFは替えないのけ?
あんだって、替えても無駄だと。オイルじゃなくて部品だって?
ほほー、その部品替えたらいくらだべ?「30諭吉+工賃」。じぇじぇじぇじぇっ!!!(‘jjjj’)/

d0032222_22311122.jpg

どうもタワシはATに嫌われてるみたいだ。(=д=)
前の850も最後にミッションがイカレて、あのときは修理代が50諭吉で、修理しても直る保証はナイと言われた。
ネットで調べてみたら、2003年以降の2リッターA3の6速ATには同様のトラブルがいくつも出てきた。
静岡の某修理工場では外車のATを専門に修理していた。そこのHPにこんな記述が・・・。

ディーラーさんに相談すると、オートマチックトランスミッション全体の交換で、60~90万円程度の見積りを提示されます。「頭金になるので、買い替えはどうでしょうか?」と言われるようです。
さらに、「オートマチックオイルは交換しなくてよいことになっています」といわれる場合があるそうですが、この車のオートマチックオイルも交換可能です。
こういった症状のお車の場合、オートマチックオイルを交換しても物理的にトラブルがあるため、シフトショックは直りません。
日本国内ではATの修理に関する情報と供給部品が少なく、通常のお店では修理がなかなか難しいのが現状です。

シフトショック・変速ショックの原因
バルブボディー内部の摩耗などが原因で発生すると考えられます。
また、現在の電子制御式オートマチックではコンピュータによる補正が入るので、バルブ部分の動きが悪かったり、油圧抜けがあったりすると変速ショックが出ると推測できます。
ミッション内にある入力軸のスピードセンサーや出力軸のスピードセンサーの不良は、データモニターができる診断機があれば数値の確認により不良かどうかは診断ができます。


ここの修理工場の修理代は20諭吉。なぜ安いかというと、部品を直接仕入れているからだそうだ。
正規ルートだと部品だけで30万円と書いてあったが、なるほどディーラーの話とピッタリ合う。
あ~ぁ、どないしよう。
いくらなんでも点検整備+修理で40諭吉オーバーはレッドゾーンを超えている。
ミッションについてはこのまま放置することにして、家族会議じゃ。
Goサインは・・・たぶん出ない。( ̄ω ̄)

試算

ディーラーで修理するよりも、いっそネットで見つけたこの修理工場へ持っていけば?
と、そんな悪魔のような思いつきがふと脳裏をかすめた。
熊本のディーラーだと部品代が30万。工賃は、最短で5時間くらいなので5万円見ておけばいいだろう。合計35万円。
かたや、この工場は静岡県沼津市にある。・・・遠いぜ・・・。

d0032222_22565287.jpg

なになに、1,084キロ、14時間05分。ETC料金が21,350円とな。
それにガソリンが100リッターとして16,000円。
その往復だから×2=74,700円。途中1泊しないと疲れるから、食費を含めて+1万円。
土日を利用すれば、高速料金はもっと安く上がる。
静岡で修理するのも面白いかもな。。。( ̄∀ ̄;)
Commented by Rifle at 2013-06-13 18:40 x
ぢゃぁ、456M辺りに乗り替えですかねー。
Commented by tama_photo at 2013-06-13 21:15
あははっ。
456はカッコいい割に価格は低めで、なぜだろうと思ったことがありました。
年に1度の自動車税だけで(‘jj’)っと言いそうです。
いつもいつも調子が悪いわけではないので、だましながら乗るしかないのかなと思っています。
しかし、このATはアイシン製らしいですよ。しっかり作ってよと言いたいですね。
Commented by テンジン at 2013-06-14 22:52 x
アウディAT6速はBMWと同じZFだと思い込んでいました
ZFはLSDがいすゞのジェミニに使われていたのを覚えているだけですが優秀な会社という印象
対してアイシン精機はトヨグライドを造ったATの雄
どちらの会社が造ったにしてもそんなミッションなら欲しくありませんね
アウディのオートミッションならボーグワーナーのSトロニックに興味があります
あれも問題あるのでしょうか?
Commented by tama_photo at 2013-06-14 23:58
全てのA3にこの症状が出るわけじゃないでしょうが、修理代が半端じゃないだけに、私は納得できません。
6万キロ以上も乗ったA3を、さらに30数万円かけて修理する人は何%でしょうね。
今日、受け取りにいって14諭吉余を支払ってきたけど、担当の整備士にひととおりの文句は言ってきました。
by tama_photo | 2013-06-13 18:02 | クルマ | Comments(4)