お宝(改め)持ち腐れ-その11

これがシリーズ最後、見納めかもしれません。
キヤノンP。地味なカメラでございます。          EOS 5D-II AME 100/2.8

d0032222_1405884.jpg

PはPhotoの頭文字ではなく、ポピュレール(大衆の:仏語)という意味です。
その名のとおり、これまでのカメラの相場からするとかなり安かったようで、同じ頃に売られたニコンS4が6千台足らずの製造に対し、キヤノンPは7万台も売れています。
それまでのRF機から比べると、コストを削減した感は否めませんが、このシンプルさがかえって好印象を与えます。

d0032222_1193332.jpg

測光なんてもちろんナシ。これだったら取扱説明書がいらないかもしれません。
ですが、ウィークポイントもありまして、横走りメタルシャッターの幕にシワが寄るんです。
ほとんどの個体がこうなるみたいです。でも撮影に支障が出ることはありません。

d0032222_1222295.jpg

父(故人)が昔使っていました。そして「セットで買った50ミリのレンズがとてもよかった。一見ピントが甘そうに見えて、いくら引き伸ばしても芯が残っていた」と、いつも話していました。
今回はキヤノンレンズが見つからなかったので、沈胴ズミクロン5cmをはめてみました。
L39マウント。ライカのレンズが、なんのアダプターもなしに装着できるのです。

d0032222_1323692.jpg

キヤノンはそれほど好きなメーカーではないのですが、父のお気に入りだったということで、1台だけ手に入れたレンジファインダーカメラです。
Commented by テンジン at 2013-06-15 16:05 x
うちに有る叔父が使っていたキヤノン7もたっぷり売れたカメラでした
キヤノンのセレナーレンズは白濁するものが多く描写も柔らかいのでもらったまま使いませんでした
それでもライカM3を手にいれるまではちょうどいい大きさなんでロシアのLレンズで撮っていましたね
Commented by tama_photo at 2013-06-15 16:32
7はPよりもさらにたくさん売れましたね。
オヤジはさらに明るいレンズに買い換えて失敗しました。
たぶん、1.8から1.4へ行ったのかな。「全然だめだった」としょっちゅう嘆いていました。それが原因でPは手放したそうです。
RFはニコンのS3、SPあたりも欲しかったなぁ。
Commented by kiyomako at 2013-06-16 05:32 x
カメラとレンズの組み合わせ良い感じですね
この手のレンズ持ってないので使ってみたいですが、もぅそんな機会は来ないかな・・・
シンプルデザインのカメラって惹かれます
Commented by tama_photo at 2013-06-16 10:35
オリンパスペンE-P3にアタッチメントを介してライカレンズを使ってみたことがあります。でもオールドレンズをデジカメで使うと、フィルムでは分からない、出てこない「アラ」の部分が気になってしまいます。
やっぱり新しいカメラには新しいレンズが合うみたいですね。
by tama_photo | 2013-06-15 01:45 | カメラ・写真 | Comments(4)