アイシン製6速ATの正体

やっぱりこいつはとんでもない野郎でした。
「アイシン製6速AT トラブル」でネットを検索したら、まぁ出てくる出てくる。
こうやって一覧表まで作ってる整備工場もありました。

d0032222_147859.jpg

あれあれ、アウディA3が最初に載ってますね。年式もピッタリ、2006年です。(T.T)
個人的な書き込みやブログでは「修理代が高すぎる」「なんでリコールしないのだ」というのが多数意見。
中には、故障の原因であるバルブボディを個人輸入し、持ち込みでディーラーに修理させたり、メンテナンスフリーの延長料金だけで修理させた(ただしVWゴルフ)方もおりました。
バルブボディという部品の欠陥が招くこの故障の修理には、やはりバルブボディを対策品と交換するのが一番の方法です。
ディーラーだと、バルブボディだけで30諭吉。米国から個人輸入すれば900ドルですから、今の為替ルート1ドル94円で計算すると84,600円。送料250ドルを入れても11諭吉でお釣りがきます。
バルブボディ全部を交換しなくても、分解して悪いとこだけ交換している整備工場も見つけました。
ここは滋賀県。静岡よりもかなり近い。それでも九州からはまだまだ遠いですね。

d0032222_1522658.jpg

ダメモトでアウディのコールセンターに電話しようかな。ATトラブルで1件の苦情が加算されたことにもなりますから。

A3の最初の印象は良くなかったですね。
フロントマスクのデザインが威圧的だったし、後ろに行くほど狭くなるグラスエリア(窓の部分)も、なにか息が詰まるようで好きになれませんでした。
しかし動きの悪いサスをビルシュタインに替え、距離を重ねていくうちにだんだんと好ましく思うようになったようです。車内・塗装などの経年変化も少なく、これは長く乗れそうだと思ったのに・・・
なんとかしろー、バカヤロウ!

追記(2016年9月)

よく読まれる記事のトップにいつも上がるのがこの記事です。
A3のその後の顛末は、ここにあります。

http://tamaphoto.exblog.jp/20018872/

悪くなったバルブボディを買い取ってもらう形にして、予定よりも安い値段で修理ができました。
じつはA3の前のボルボ850も12万キロでATがダメになりました。
思うに、私の運転方法がマズかったところもあるようです。
というのは、信号待ちなどちょっとした停車でも私はDからNに入れていました。Dだとエンジンに負荷がかかって燃費が悪くなると思ったからです。
それからエンジンブレーキのいるときは、すぐにシフトダウン。S(スポーツ)モードにもちょくちょく入れていたし、マニュアルモードで走ることもたまにありました。
要するに一般的なドライバーと比べて、変速レバーの操作頻度が高かったのは違いありません。
これらがATにはよくなかったのではないかと思うのです。

ATを長持ちさせたいなら、できるだけ無用な操作をしない。それがいいと思います。
それくらい、いまのATはデリケートにできているのです。850のATが調子悪くなったとき、ディーラーに聞いたら修理代が50万、それも直る保証はないと言われました。つまりディーラーでも修理する自信がないということです。

オーディオアンプだって、スイッチのON/OFFはなるたけ少ないほうがいいと言います。
最近娘のムーヴを借りて乗るときは、Dに入れたが最後、バックするか駐車するまでシフトレバーには触らないようにしています。
このブログを訪問してくださる皆さんの、何かのお役に立てば幸いです。
Commented by テンジン at 2013-06-16 18:47 x
それは御愁傷様 天下のアイシンもどうしたんでしょうね
ATが弱いと思ったスバルでさえ15万キロはもちました
いまE320の代替えを考えている近所のお人形屋さんにアウディA7を勧めたのであわててHP見に行きました
あれはボーグワーナーしか設定がなくてホッ
タマさん 滋賀まで頑張ってドライブしてね
Commented by Rifle at 2013-06-16 21:50 x
直接Audiに苦情メールを入れる方が良いでしょうね。
以前、某独メーカに直接メールを送ったことがありますが、ディーラーよりも圧倒的に対応が早かった&早かったですよ。
Commented by tama_photo at 2013-06-16 23:33
テンジンさま & Rifle さま
せめて20万キロ、よければ半永久的にミッションはノントラブルであってほしいものです。
苦情メールの宛先、探してみます。コールセンターの電話番号はすぐ見つかりましたが、聞き手が車のメカに強いはずもないし、たしかにメールのほうが上層部に伝わりやすいでしょうね。
滋賀まで同行してくれる友達は今日見つけました。その友達からストレート6を積んだ中古のBMWを勧められました。それもアリかな?
Commented by 884 at 2013-06-18 09:50 x
外車は部品が高いですねー。そんな気がしました。私も古いボロボロ三菱ジープに乗ってますが整備という名の修理によく出してます。けど修理することで愛着沸いて捨てられなくなるんですよね。最近は床とかどこそこに落とし穴ができています。ボディーを載せ換えようか迷ってます。トホホ。
Commented by tama_photo at 2013-06-18 19:32
久しぶりです、884さん。
恒常的に替える部品はそうでもないんですけど、めったに壊れないトコロが壊れると、目ん玉が飛び出ます。
ですが、めったに壊れないトコロでも部品はすぐに入荷します。つまり、壊れるの知ってるわけで、めったに壊れないと思っているのはユーザーだけかもしれません。
友人の2CVはフレームが折れてデンタルクリニック(歯医者=廃車)でした。
Commented by ナイキシューズ at 2013-09-17 03:51 x
Hi there I am so thrilled I found your blog page, I really found you by accident, while I was browsing on Bing for something else, Regardless I am here now and would just like to say kudos for a marvelous post and a all round entertaining blog (I also love the theme/design), I don抰 have time to browse it all at the moment but I have bookmarked it and also added in your RSS feeds, so when I have time I will be back to read much more, Please do keep up the fantastic job.
Commented by tama_photo at 2013-09-17 07:01
Thank you.
But I do not understand English well.
ありがとう。でも、私は英語がよく分かりません。
Commented by じん at 2015-05-23 12:25 x
audiもSトロニック使ってたらこれも問題かかえてますよ!!
Commented by tama_photo at 2015-05-23 16:31
はじめまして、じんさん。(もしかしてEOSじんさんかな?)
より複雑なSトロニックですから、想像できますね。
結局、壊れたバルブボディを下取りしてもらって、19万円で修理できました。下取りしたものは修理して別の車の修理に使われるようです。
とんだアウディでしたが、おかげでマニュアルに回帰する機会になりました。
by tama_photo | 2013-06-16 14:37 | クルマ | Comments(9)