できごと イロイロ

更新をちょっとサボッていた間に、いろんな出来事・催しがございましてですナ、それらをまとめてトピックスふうにご紹介します。

13-15日は珍しく休みが重なったので、土日、カミさんと鹿児島県の長島へドライブしてきました。
長島のホテルと民宿を探しましたが、連休の間際になって空いている宿もなく、仕方がないので水俣市のビジネスホテルに泊まりました。民宿の一軒一軒に電話すれば空いていたのでしょうが、ネットで空き状況が分かる宿は2軒しかなかったのです。
水俣には旧い友人がおりまして、そのK夫婦と旧交を温めました。
最初、K妻と私が知り合いになって、その後私のカミさんとK夫とも仲良しになりまして、一緒にテニスしたりBBQしたり、もう20年来のつきあいです。私とK夫、カミさんとK妻がそれぞれ同い年というのも話が合う一つの要因でしょう。 PEN E-P3 12mm/2.0

d0032222_11293828.jpg

d0032222_1130851.jpg
地元の水香という寿司屋で夕食をいただきました。
地魚が旨かったですね。やはり旅をしたら、そこの恵みをいただかないといけません。
水俣の海は一時期、大変でしたけれども、やっと元に戻りました。
補償問題はまだ後を引いておりまするが・・・。

ムカデの話、クルマの話で盛り上がり。
K夫婦の家は山手で、ムカデなんてしょっちゅうなのだそうです。うちも裏の山が近いので、最近よく出るんですよ。
K妻はゴルフに買い替えたいそうですが、国産車一筋のK夫は大反対。

翌朝はゆっくりホテルを出発し、黒の瀬戸大橋を渡って長島に入りました。
カミさんは長島が初めてです。私もクルマでは初めてです。
この橋、昔は有料だったのです。有料だった頃は知りません。
対岸は出水市。こっちが出水郡長島町。

d0032222_11451282.jpg

段々畑と、南国を思わせる海の色にカミさん大感激。「まだまだ知らないとこってあるよねー」ですと。
まぁ、ワタシは知ってるけどね。

d0032222_2181471.jpg

地図を見たカミさんが「針生公園に行こう」ちゅうので、行ってみました。私も初めてです。
眺めは最高。島の東側、竹島(橋がかかっている島)や伊唐島が一望できました。

d0032222_11493940.jpg

d0032222_1150957.jpg
そういえば伊唐島には渡ったことがないので、今度バイクで来たときに行ってみよう。
快晴ではなかったので、かえって涼しくてよかったですね。
バイカーもちょくちょく見かけました。
A3で長距離走ったので、ATの不調具合もカミさんによくアピールできました。
カミさん曰く「こんなひどいとは思わなかった」と。
ありがとう、新車買って!\(=。。=)


諸浦港からフェリーで天草中田港へ渡りました。
おなかが空いたので、本渡のジョイフルで昼食。なにも天草まで来てジョイフルはなかろうもん、と言いたいのですが・・・。
四郎ケ浜で開催されているサンドフェスティバルをのぞいてみました。
砂像の出来がというか、レベルがイマイチです。これは天草大王。

d0032222_1202675.jpg

この帰りに渋滞にハマり、相当くたびれました。
天草有料道路の出口は料金所の100メートルほど先が信号のある交差点なので、ここでクルマが詰まってしまい、高速から出たくても出られないのです。
料金所を先頭に700~800メートルの渋滞でした。有料区間をパスして知十IC手前から国道57号へ下りたほうが得策です。

d0032222_127156.jpg


Happy Birthday to …

海の日の16日は南小国と玖珠をソロツーリングし、夜は家族で外食。
数日前にワタシが59歳になったので、イタメシをごちそうになりました。

d0032222_12205260.jpg

最初のカルパッチョがとんでもなくいい味だったので、その後を期待したのですが・・・
冷製パスタは麺が細すぎて、そうめん食ってるみたいで酸味不足。これはワタシの作る冷しパスタが旨い。
メインである赤牛のタリアータは、味が均一じゃありませんでした。最初食べた2~3枚は明らかに味がしみてなかった。
でも、点数つけるなら80点でなんとか合格かな。水俣のK夫婦が来たとき、お礼にここへ連れてこようと思ったのでした。
生ビールを2杯、ワインを1本空けていい気分です。夜は更ける。オラも老ける・・・( ̄▽ ̄;)!!

d0032222_12271359.jpg

Commented by テンジン at 2013-07-16 20:41 x
ほんでこのレガシーはkさんの?
A3は治すのでしょうか
日曜に幼稚園からお付き合いしてくれている先輩の家にお邪魔してきました
部屋の中が模様替えされていて自動車のメタルモデルが壁面のウインドケースに飾ってありました
3部屋まで見せてもらって車庫に行くと十代の頃に乗せてもらったワーゲンコンバーチブルが車検を取って仕舞ってありました そして手前にあったのがS3
ATじゃないので下り坂が快適だそうです
こんどのせてもらう約束をして帰ってきました
次回は土産にエグゾトのメタルモデルでも持っていこうかな
Commented by tama_photo at 2013-07-16 21:00
そ。Kダンナは根っからの飛ばし屋っつーか、リキのないクルマは認めないタチなのです。
この前が同じくレガシィの3リッター(力が無いと悔やんでた)、その前がインプレッサWRX・・・の前がランエヴォ。レガシィは2台とも中古。今は買える範囲で欲しいのがないと言ってました。
A3はたぶん、こたまの軽の下取りに出すでしょう。高飛車なディーラーの言うとおりにはしたくありません。
S3は別格ですよ。ただ、あのミッションも相当に複雑怪奇ですから、トラブルのタネはアイシン6速ATよりたくさん抱えているかも。
クルマはマニュアルに限ると、最近思っています。
by tama_photo | 2013-07-16 12:39 | others | Comments(2)