ホントにラストツー

7月1日にラストツーとして天草へのツーリングをアップしましたが、なんだかんだで結局、昨日(15日)がハーレー最後のツーリングになりました。
もうこれに上塗りする「ラストツー」はないと思いますよ、たぶん。(^^;

立岩水源公園へ

暑いときは山にかけ上がるのが一番です。本日の目的地は南小国町の立岩水源。
フィルムカメラ大好き人間のとくさんが、そこで撮ったとても素敵な写真をアップしていたので、つられて行くことにしました。
大津町から外輪山を上り、ミルクロードを走りました。
ゴールデンウィーク中にバイクの死亡事故が多発したことから、阿蘇外輪山の周辺は取締りが厳しくなりました。
この日もさっそく、休憩中の白バイ2台を目撃。前をチンタラ走る軽の後ろをおとなしくついていきました。
イライラしたときは休憩するに限ります。
休憩所で見たのはヘリ。「ヘリコプタークルーズ」の幟が風になびいていました。 EOS 5D-II EF50mm/1.4

d0032222_17281293.jpg

完全な失敗写真です。シャッター速度が速すぎて、静止画になってしまいました。ちなみにこれは1/1250秒です。
ローターが少しはブレて(回転して)いないと、躍動感も何もありませんがな。1/60秒くらいがいいのかな?
どのへんまで飛ぶのか、火口まで行くのか、見ていたら、直径3キロくらいの周回コース1周でオシマイでした。
それでもたぶん、1人5千円は取るんだろうな。

南小国町から満願寺温泉を通って立岩水源へ向かいました。
満願寺温泉はとてもひなびた温泉街で、小川の中に露天風呂があります。幅4メートルほどの小川を挟んで向かいは県道ですので、さすがに昼間、露天風呂に入っている人を見たことはありません。
でも一度は泊まってみたい所です。妙に観光化されていなくて、ホントに風情のある温泉街なんです。

立岩水源はこぢんまりとした公園の中にあります。池の底から湧き出る地下水・・・を想像していたら違いました。

d0032222_1737496.jpg

岩の間と、水道管からジャージャー流れ出ています。その水が小さな流れを作っておりました。

d0032222_17381143.jpg

せっかく来たので、ひしゃくでがぶ飲み。暑かったこともあってとてもおいしく感じました。

d0032222_17415672.jpg

先客はポリタンク持参の老夫婦。ほかにはだれもいませんでした。

d0032222_17432675.jpg
とくさんの真似をして写真を撮ってみましたが、花が咲いていないのでどうしようもありません。
アヤメだったか、あと1ヶ月早ければきれいな花が咲いていたのです。

水汲みの老夫婦が帰ると、私一人になってしまいました。
水の流れる音と風のざわめき、時おりウグイスの鳴き声が遠くから聞こえてきます。

ここに着く途中に小さな集落がありました。
でも人影は見えませんでした。

バス停があったけれど「コミュニティバスのりば」と書いてありました。
おそらく用事のある人が電話すると、町と契約しているタクシー会社が迎えに来るのでしょう。定期便はきっと無理ですね。

廃屋になって、今にも倒れそうな家も数軒ありました。
こういう観光客の来ない静かな山奥の集落が、あと十年後、どうなっているのやら。。。


ほぼ1年で17,000キロを走ったFLHX(ふうFLHTCU)です。
ありがとう。やっぱりあんたは重過ぎた。( ̄ω ̄)

d0032222_17564630.jpg

腹が減ってきました。あっそうだ、金太郎へ行こう。\(゚∀゚)/

d0032222_1823179.jpg

ライダーに人気の食堂・金太郎は玖珠町にあります。鉄道ファンには超有名な豊後森機関庫の近くですよ。
ちょうど森祇園祭の最終日でした。
山車の上で老婆が・・・、いや、師匠格の女性がそれはそれは見事な舞を披露していました。
う~む、見ている人もみんなテンション低そー。。。

d0032222_1852229.jpg

どうやら寄付のあった店の前に山車を止め、そこで踊るみたいです。
舞台後方には控え室があって、のれんのすき間から子どもや若い女性の姿がチラチラしていました。
見事な踊りが終わると山車が動き始め、ちょうど食堂・金太郎の前でまた踊りが始まりました。
おっ、これはエエんでないかい!

d0032222_188130.jpg

d0032222_20334592.jpg

サービス画像3連発だっ。きれいな人ですね~。・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワ~ン

d0032222_18164765.jpg

このときは掛け声も出て、大人も子どももみんな相当ハイになってました。
楽しい時間はすぐに終わり、踊り子数人を乗せたまま、山車はまた次の場所へ移動します。

d0032222_18105267.jpg

食べかけていた冷やしうどんをすすっていたら、ブログ友達のHAYAさんら登場。

d0032222_1826427.jpg

いつ見てもエエなぁ。モトグッツィV7クラシック。色がまたいい。
現行シリーズにはない色ですね。今はマットブラックになりました。つや消しはねぇ・・・。

d0032222_18281940.jpg

欲しいけど、しばらくの間は1台態勢でいくしかありません。
帰りは日田ICから高速。282キロ走りました。
Commented by テンジン at 2013-07-17 11:22 x
このヘリ見てギョッとしました
シャッター速度だったのね
ガッコではヒコーキを勉強していたんで20代後半までジェット機やヘリには乗る気が起きませんでした
だってエンジンが不調になって止まったら落ちるしかないものね

昔はこの屋台みたいな山車で門付けして芸に対する対価をもらったんでしょうね
だから踊りも上手くなきゃ成らなくてお年を召すのでしょう

今度は本当のラスツー これとA3を手放すんだから次の車に期待しちゃいます
軽2台という手もあるんじゃない?
先日乗ったホンダN-ONEターボが面白かったです
Commented by テンジン at 2013-07-17 12:17 x
あっ マニュアルじゃなきゃイヤなのね
ふんじゃ同じくらいの値段のスイフトは?
Commented by とく at 2013-07-17 12:57 x
お疲れ様でした。
私はいつも予定なし、行った先の偶然の風景ばかり撮っています。
立岩水源の水はおいしいけど、場所が行き辛いですね。
今度の週末は、飯田高原を少し歩いてから、南阿蘇の水を味わって帰る予定です。
Commented by tama_photo at 2013-07-17 16:52
テンジンさん、ダブルなコメントをありがとう。
ヘリの前に撮った草原の写真はピンボケでした。レンズ側のスイッチがMFになってましてん、まったくもう何やってんだか、我ながらあきれました。
スイフトは楽しそうです。「ホットハッチ」というジャンルに興味が行きますね。
娘はAT限定免許なので、GT-Rでも買ってやろうかな。\(-。。-)
Commented by tama_photo at 2013-07-17 16:58
とくさん
小学校のとき近くのお寺の日曜教室に通ってまして、夏休みに阿蘇のお寺に宿泊しました。2泊3日くらいだったかな。
そのとき朝の洗面場所が水源でした。
お寺からそう遠くない所に小さな浅い池があって、水がこんこんと湧き出ているんです。あの情景は今も忘れられません。
どこだったんでしょうね。
Commented by cloverhead at 2013-07-17 18:53
この前はどうも! びっくりしました??
金太郎さん、いいですよね。(^^)
ご飯も美味しいし、熊本からの距離も丁度良いし。グッツィも10000キロを超え、エンジンのあたりもついてきた感じです(^^)
Commented by tama_photo at 2013-07-17 21:39
あの後、やまなみを帰ったのですか?
玖珠から乗るのはもったいないと、結局日田まで一般道を走りましたが、これまで走ったことのない狭い山道を走ることができて楽しい?ツーリングでした。
自分のスタイルに合ったバイクが一番ですね。
Commented by mroko at 2013-07-18 07:17
似て異なるもの guzzi と gucci ・・・ そんなこと書きにきたんかい?あ?
いやその、鯛靴しのぎに・・・ 意味不・・・
最近は週末週明けだけバイク通勤。週中は自転車です。(バイクか自転車のどちらかが会社に置きっぱなし)1往復1リッターの節約&体力維持が目的であります。しかし、暑い。メゲそ・・・
Commented by tama_photo at 2013-07-18 09:51
九州も暑いけど、天気予報を見ればニャゴヤの最高気温は九州以上ですナ。地形的に暑くなりやすいのかしゃん。
同じ九州でも、平均的に暑いのは熊本と佐賀。お椀の底みたいな地形だからね。風向きにもよるけど、フェーン現象でとんでもなく暑くなるのは大分・宮崎。
「フェーン、カンバーック!」\(-。。-)
Commented by kiyomako at 2013-07-19 00:51 x
先日は良い時間帯にありがとうございました!
なかなか良かったでしょ森祇園♪
止まる場所は、この通りだと・・・
上町 中町 下町 などと、地区ごとに止まるのですよ
踊り手は師範から子供、フィリピンダンサー、ヒップホップなどなど多彩です
昼はどうしても暑いですからね~ 見手も少ないんですよ・・・
そんな中、踊ってくれる踊り子さんには感謝感謝なのです
Commented by tama_photo at 2013-07-19 01:41
ははぁ、スポンサーさんだからというわけじゃないんですね。
師範の方も、このお若い方も、汗一つかかずに踊っていたのには感心しました。
今度はぜひ夜の森祇園祭を見てみたいものです。
by tama_photo | 2013-07-16 18:29 | ハーレー | Comments(11)