20年ぶりのワインライト

ネットでなつかしい曲が流れてきました。
曲名は「ワインライト」。もしかしてオリジナルのリミックス盤が出たかと思ったら、ミュージシャンは「ジェイソン・マイルス」とクレジットが流れました。
原曲をあまり崩さず、それでいてモダンな感じの演奏です。
こりゃエエばいと、さっそくアマゾンでチェック。アルバムタイトルは「トゥ・グローヴァー,ウィズ・ラブ」というもの。
ウィキで調べてみると、じぇじぇじぇっ(‘jjj’)
私の大好きな、かのグローヴァー・ワシントン・ジュニアは1999年に56歳で亡くなっていました。
このアルバムは彼を追悼する意味で、2001年に出されたようです。
亡くなったことをまったく知りませんでした。でも1982年にリリースされた「ワインライト」はLPで聴き、その後はCDで今でも聴き続けている、本当に「愛聴盤」なのです。   SONY α77 16-50/2.8

d0032222_23412621.jpg

音質の差に、20年の時の流れを感じました。
to Grover には気持ちいいくらいにベースが、キレのある音で入っています。
’82年のオリジナルと比べると、ジャズの香りはさらに薄まったようで、完全にフュージョンしてますね。
でも好き。
聴いていて気持ちいいですよ。ぜひあなたも1枚。
Commented by naka at 2013-08-02 18:32 x
いい曲を紹介、ありがとう。
さっそく試聴してポチッとしました。
また、何か紹介してね。
Commented by tama_photo at 2013-08-02 21:10
そう言っていただくと、うれしくなります。
どうりでG.ワシントンJr.のアルバムが出ないと思っていました。聴きながら追悼の祈りをいたしましょう。
by tama_photo | 2013-08-01 23:51 | Music & Audio | Comments(2)