ML

PEN E-P3 12mm/2.0 & 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_2261443.jpg

プリアンプをマークレビンソンに替えました。
ずっとあこがれていたメーカーなので、どんな種類があって、どの機種が評判なのか調べました。
いわゆる「オールドレビンソン」と言われる昔のモデルがいいらしいことが分かりました。独特のキャラがあって、中・低域がグッと前にせり出して、ジャズには最適なのだそうです。
たとえば、LNP-2L。(写真はWEBから借用)

d0032222_22244124.jpg

これは由布院のリビングカフェ・あーでんで見ました。だいたい、お金をかけてあるジャズ喫茶やライブスポットには、こいつがデンと座っているようです。
が、しかし、おいそれと手が出るお値段ではありません。
内部にはモジュールといわれるそれぞれに役目を担ったユニットが入っています。レコードを聴くためのフォノモジュール、インプットモジュール、アウトプットモジュール、そしてVUメーターを制御するメーターモジュール。これらが左右chごとに、計8個のモジュールが内蔵されています。しかし、マッチ箱のようなこれが壊れたら、純正品はまず手に入らないと思っていいでしょう。
そして、30年も前の製品ですから、いつなんどき、壊れてもおかしくはないのです。
よって(よらずとも)パス。

26SLも評判がいいですね。私はこのデザインが大好きです。
LNP-2Lもいいけど、メーターのないこの26SLをずっと狙っていました。
しかし、26SLでもフォノを使うにはフォノカードが必要で、バランス入出力をするならバランスカードなるものが必要なことが分かり、ちょっと足踏みをすることに。
そして、リーズナブルな26SLはどこかにトラブルを抱えていました。(借用写真)

d0032222_22295221.jpg

で、行き着いたのは、新しくてあまり評判がパッとしない型です。 PEN E-P3

d0032222_22325140.jpg

38SLといいます。
聴いてみると、たしかに特徴のない、つかみどころのない音がします。
買ってすぐは「失敗した」と思いましたが、10日近く通電して改めてじっくり聴いてみると、これがなかなかです。
とにかくクリアで、クセがありません。うるさいローテルのパワーアンプをつないでいるのにS/N比もいい。
古い録音のCDを聴けば「あっ、こんな音が入っていたのか」と、しばしば驚きました。
本当に、ぜい肉をそぎ落としたような音がするんです。といっても痩せた音とは違って、その音が本来持っているディテールを浮かび上がらせるというか、土の中から掘り起こしてくれるような感じです。

d0032222_22413294.jpg

この印象をうまく言葉で表せない自分に、歯がゆい気持ちがいっぱいですが、とにかくきれいで澄み渡ったサウンドが溢れてきます。ベースギターの弦の震えの消えゆくさまが、ピアノのハンマーが絃を叩き、そのエネルギーを吸収するダンパーの動きが見えるかのようです。

d0032222_2243534.jpg

中域の張りも低域の押し出しもありませんが、万能型スピーカーのN801には、このプリの音色がよく合います。
完全バランス設計で、そうそう、リモコンもついてます。

d0032222_22454940.jpg

ここにきて、スレッショルドのT2Gが復活(自然治癒)していました。( ̄∀ ̄;)
でも、もう使う気は起こりません。
Commented by とく at 2013-09-21 07:48 x
「魔悪麗貧損」?・・・ですか、あこがれはありましたね。
「あーでん」で聞いたときは、パラゴンを聞くのも初めてだったので、
悪くは無いな、という程度の印象でした。
マッキントッシュは、本気で購入する気になったこともあります。

本日は、南小国町の温泉旅館に泊まりです。
黒川温泉の近くで、家内が勝手に?予約しました。
Commented by tama_photo at 2013-09-21 09:17
ずっとJBLを使い続けていたらマッキントッシュにしたと思います。あのマッキンブルーへの憧れは、レビンソン以上のものがありますから。
温泉は、とくさんへの快気祝いですよ。ゆっくり静養されてください。
Commented by Rifle at 2013-09-21 19:18 x
好みもありますけど、この価格帯だとFM某とかも視野に入りそうですね。
オールドレビンソンは躊躇う人が多いですねぇ。確かに純正修理はほぼ無理ですから仕方ないんでしょうが、現行品で修理しても聞き分けられる人はまず居ないだろうと。(笑)だから自分で修理するという手もアリかなーなんて。(爆)
Commented by tama_photo at 2013-09-22 00:57
Rifleさんほどの技術者なら自作(自修理)の道もありますね。
LNP-2Lは、それはもう先立つものさえあれば欲しいところです。しかしこれを買うと、ラックまで買い直さなければならないという、入口からなんとも金のかかるアンプなんです。
Commented by naka at 2013-09-22 21:04 x
いいなぁ~マーク・レビンアソン!!

自分にはもう買える能力無いし~(-_-;;
tamaさんのMLレポートで知識を充電させてもらいます。
Commented by tama_photo at 2013-09-23 01:12
チューブアンプならぬ「チューブルアンプ」ですから、そんなビックリする値段じゃないですよ。オークション様々です。
MLといえども、新しい機種はボリュームも電子的なものらしく、高級感はまったくありません。そのへんはちょっと残念です。
Commented by BMW-GS at 2013-10-04 21:41
こんばんは

長年愛用してきたハーベスのHLモニター3の
ウーハーに亀裂が・・・
かつての憧れマーチンローガンを買いたいの
ですが、手持ちのアンプではパワー不足。
マークレビンソンだったら最高の組み合わせ
なので憧れます(^o^)
Commented by tama_photo at 2013-10-05 00:53
コメントありがとうございます。
平面スピーカーは一般のユニットとは次元の違う音色で、ハマッてしまう人も多いですね。
熊本でマーチンローガンといえば、アリ*ズさんが先駆的に導入されていたのでは?
あそこで何度も聴きました。嫌いではなかったものの、ジャズにはちょっとパンチ不足に思えて、手が伸びませんでした。でも、今この年になって聴けば印象が違うかもしれませんね。
by tama_photo | 2013-09-20 23:03 | Music & Audio | Comments(8)