重低音を楽しむ

スピーカーをJBLからB&WのN801にして、重低音の入ったソースを聴く楽しみが増えました。
そんな重低音の入った音源(CD)をご紹介します。小出しに・・・。( ̄∀ ̄;)
1枚目は、もののけ姫のサントラ盤です。     PEN E-P3 MACRO-SWITAR 50mm/f1.9

d0032222_19461888.jpg

21曲目(なんと33曲入り)の「戦いの太鼓」は、地響きのする低音が聴けます。
以前、友人の子(保育園児)に聴かせたら怖がって部屋を出ていきました。ダハハ・・・。
この曲に音楽は入っていません。




2枚目はサラ・マクラクランのサーフィシング。
音は良くても内容がつまらないCDは数多くあれど、これは中身もエエです。

d0032222_19541596.jpg

ドライブ中にFMラジオで流れてきた「Angel」という曲に惚れ、CDを買いました。
重低音は2曲目の「I Love You」に入っています。ベースギターなのでしょうか。
単調なメロディーラインですけど、心にジワッときます。
ワタシ的に好きなのは、やはり7曲目の「Angel」。泣けるほどいいです。

3枚目はジェニファー・ウォーンズの「ザ・ハンター」。

d0032222_2011959.jpg

この人のことはまったく知らなかったのですが、某サイトで重低音が聴けるとの記事があったので買ってみました。
8曲目の「Way Down Deep」は、これはコンガなのでしょう。すばらしくいい音で録音されています。
カントリー&ウェスタンの香り高いアルバムで、音楽性も兼ね備えています。
このCDはディスク面が金色に光っていて「24K GOLD SPECIAL EDITION」のクレジットがあります。
そんな高いものではありませんでした。

あまり低音が出ないとおっしゃる方は、iPodなどの携帯プレーヤーからインナーイヤー型ヘッドホンで聴いてみてください。
こと、低音だけに関して言えば、ミニコンポをしのぐ重低音が味わえますよ。

つづく (その3までいけるかどうか、怪しい・・・)
by tama_photo | 2013-10-30 20:07 | Music & Audio | Comments(0)