いつから出不精?

出かけるのが億劫な人を「出不精」といいます。
「デブ症」ではありません。・・・いや、それもあるかも。( ̄∀ ̄;)
晴天+日曜日+休み=なのに、どこにも出かけず、家でくすぶっています。
そうそう、そうでした。
A3のATを修理しました。  EOS Kiss X5 MACRO-ELMARIT-R 60mm/F2.8

d0032222_1161192.jpg




去年からアウディA3のミッションが調子悪くなりました。走行距離はまだ7万キロ弱だったのに。
全6速のうち3速が鬼門のようで、とくに4速から3速へシフトダウンするとき、背中を後ろから蹴られるようなショックが出始めました。
この原因と修理方法については、このブログで前に書いたとおりです。

d0032222_1138244.jpg

近畿まで修理に行こうか・・・と本気で考えていたら、地元ヤナセディーラーから耳寄りな知らせが。
それは、本来32万数千円かかる修理が11万ほど安くできるというものでした。
調子が悪くなったバルブボディを取り外し、それを再生リビルト品にするので11万いくらで下取りするというのです。
いったん修理代の全額を支払い、回収したバルブボディが使えるかどうか検品して、OKなら11万数千円をキャッシュバックするそうな。検品が済むまで車を預ければ、差引金額の支払いだけでもいいとのこと。

修理代216,278円ナリ

今のところミニとの2台態勢なので、A3はなくてもいいから1週間ほどディーラーに預けました。
そして先週、修理と交換したバルブボディの検品が終わって無事、A3が戻ってきました。
30分ほど運転してみましたが、いつもは15分くらいで出始めるシフトショックが、当たり前だけど皆無です。
これで安心して娘に譲り渡すことができます。

d0032222_11384350.jpg

ちなみに修理代の内訳はこんなんでした。
バルブボディ   136,500円(回収品差引後)
ストレーナー    11,970円
ガスケット     11,760円
ATFオイル     4,620円
パーツクリーナー 1,260円
シール         504円
技術料       29,924円

あ~ぁ、ミニよりもバイクで出かけたい・・・。

d0032222_11493716.jpg

Commented by naka at 2013-11-24 18:53 x
A3の修理はかなり安く上がったようですね。
私の850の修理はその半分くらいになるのでしょうかね。
ところで、代車で借りたC30のATは+-のマニュアルモードがあって楽しく遊んでます。
A3もあるようですが使ったことありますか?
ATに慣れてMT仕様になるとテンションが上がるのが
私だけでしょうか。(笑)
Commented by tama_photo at 2013-11-30 09:31
> かなり安く―

いやいや、年末だからなんとかなりますが、予定外の20数万はきついですよ。アンプの修理もまだ残ってますし・・・。
私の850のマウント修理は、エンジンを下ろさずにできたので安かったです。
マニュアルモードは最初のうちだけ遊びました。でも、タイムラグが大きいし、車速が落ちるといやおうなしにシフトダウンするので、面白くなかったのです。雪道で有効な2nd発進もできません。
テンション上げて冬場を乗り切ってください。
by tama_photo | 2013-11-24 11:51 | クルマ | Comments(2)