次期カートリッジ

先日、職場OBさん宅でアナログレコードを聴く機会に恵まれました。
モノラルカートリッジで聴くモノラルレコードも趣があってよかったのですが、ステレオのこいつはすごいカートリッジでした。
オルトフォンSPU Synergy。    写真は借り物

d0032222_1634448.jpg




SPUを初めて聴いたのは30年くらい昔のこと。
友人から使い古しをもらって、ヤマハGT2000+フェディリティリサーチFR64Sに装着して聴いたのでした。
たぶんSPU-Gではなかったかと・・・。針圧は3グラムほどでした。
第一印象は「低音出ない」「高音出ない」「中域バリバリ」、つまり完全な「カマボコ型」の音。
古い録音のジャズにはなんとか使えましたが、フュージョン系はまったく聴くに堪えない音でした。

OB氏がおもむろにSPU Synergyの針を落とすと、小音量ながらビックリするような生々しい音がタンノイ・アーデンから出てきました。
「えっ、これがSPU?」と、思わず自分の目と耳を疑ったくらいです。

d0032222_16125419.jpg

分厚くあふれる低音、けっこう伸びる高音、そしてなによりも充実した中域。
これまでにここの家で聴いたAT-33Eとはまったく違う、ジャズの熱っぽさが感じられる濃い音に、思わず長居してしまいました。
あのSPUが・・・すごい進化です。

えーなー、コレ。
欲しいなー、コレ。

d0032222_1621256.jpg

しかし、
高いよー。

d0032222_1622788.jpg

それに、あんたのアームにはそのままじゃ付かないよー。(とだれかの声)

d0032222_16225990.jpg

そーなんだよなー。
でも
こうやって裏からバラせば、なんとかなるのかな?
なんて考え中。

d0032222_16234816.jpg

Commented by BMW-GS at 2013-12-07 06:51
おはようございます

オーディオ好きだった学生の頃、アナログは
憧れの世界でした。
その頃になってやっと「ターンテーブル」なる
単語も覚えます。
それまではただのプレーヤーとしか認識して
いませんでしたからね。
アナログの世界、CDよりも奥が深く敷居の
高さを感じましたが、出てくる音はあの当時
完全に別物でした。
あれから20年。
今のCDも相当進歩しているんでしょうね。
そういう事を気にしないで聴くような
人になっちゃいました。
Commented by tama_photo at 2013-12-07 12:18
なにごとも気になるのがマニアたるゆえんでしょうね。
聴く音楽の音質に始まってバイクのデザインや乗り味、車の操縦性、デジカメの画質、なんでもかんでも気になる自分が鬱陶しくもあります。(^^;
Commented by DUCATISTAers at 2015-11-10 21:33
こんばんは

このコメントから2年ですか・・・
買ってますね、僕
そしてこのカートリッジを雑誌で見て欲しくなってます
もうこうなると単体で工芸品の域ですよね。

そうそうアナログプレーヤーはさほど影響受けずに
買ったと思いますが、MINIの方は大いに影響を
うけておりますですよ
12月にRRの車検受けるので、とりあえずもう2年は
このままですが・・・
NewMINIの時は小さい箱に嫌気がさしましたが
クラシックはどうなるでしょうか?!
ちなみにATで考えております(;´▽`A``
Commented by DUCATISTAers at 2015-11-10 21:52
とんでもない値段だといふことに気づかされました・・・orz
Commented by tama_photo at 2015-11-10 21:55
DUCATISTAersさん
そう、そうなんです。文字にすると(日記でもブログでも)現実になっちゃうんですよ。
「宝くじに当たって」とかの俗的なものは別ですが、日記に「アレ欲しい」「コレいいな」と書いたものがいつのまにか手に入ってますもんね。
D7200いいな、D5(未発売)いいな。なんてね。
Commented by tama_photo at 2015-11-10 21:58
DUCATISTAersさん、シナジーでしょ。
でもなんとか許容範囲ではありませんか?2年や3年でダメになるものでもないし、上手に使えばその他のコンポーネントと同じくらい長持ちすると思います。
ヘリコン(中古)はシナジーの新品よりも少し安かったですよ。
by tama_photo | 2013-12-03 16:18 | Music & Audio | Comments(6)