メンテナンスの一日

3連休は3連勤でした。(TωT)
その代わり、今日(火)と明日(水)が休みです。
明日の休みに備えて、今日はクルマとバイクのメンテナンスをしました。
まず、ミニのオイル交換です。ミニは3,000キロ毎に交換しています。  Nikon CoolPix P7000

d0032222_20163287.jpg

なんと、ディーゼル用のオイルを使っています。
前オーナーから20L缶をもらいました。これがなくなったら他のオイルを試してみたい気持ちはありますが、ディーゼルオイルは安上がりでいいですね。




COSMOの15W-40を入れました。
全量で4.8L(ATは5L)ですが、今回はフィルターを換えないので4.5Lほどで適量になりました。
ドレンボルトの磁石には、鉄粉がほとんど付いていませんでした。(これは掃除した後の写真)

d0032222_20224236.jpg

オイルを換えるとメカニカルノイズが低くなります。しかし、このディーゼルオイルは、その効用をあまり実感できません。
メカニカルノイズの低下もミッションがスムーズになったことも、その変化はわずかです。
ハーレーを鉱物油から化学合成に換えたときは劇的に変わりましたけどねー。

時間があったので、トライアンフもエンジンオイルを交換しました。
トラのオイル交換は1,500キロ毎。今回はちょっと短くて1,320キロです。
早めに交換したせいか、アマリーの鉱物油20W-50があまり汚れていませんでした。
今回はYACCOの化学合成15W-50を3L。

d0032222_20282466.jpg

鉱物油は、エンジンに対して攻撃性があります。なので、慣らし運転のように「当たり」を出したい場合は鉱物油が合います。
化学合成油はエンジンにやさしくて磨耗を防ぎます。また、油膜も強いので、夏場のようにエンジンが厳しい状態のときなどは、こちらのほうが適しています。
ただし鉱物油と比べて価格が高いので、オイル交換のスパンが短い旧車に使うのはコストがかかります。
理想としては温かい夏場に化学合成。秋・冬・春は鉱物油でいいでしょう。
以上、完全な受け売りでした。(x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ

エッ、じゃぁなんでこの時期に化学合成油にしたのかって?
それはナイショです。(「間違い」とも言います)(^^;
オイルは換えたし、チェーンの張りも調整したし、さっ、どこ行こうかナ~。
by tama_photo | 2014-01-14 20:43 | ミニ | Comments(0)