ソロンツー

ソロンツーとは、ソロでロングなツーリング・・・ちゅう意味です。\(=。。=)カッテニツクルナ
火曜日にオイルを交換してチェーンの張りを調整したので、水曜日も寒かったけれど、朝から出かけました。
行先は昨年のリベンジ、行ってる途中に電話で引き戻された宮崎・青島です。

美里町(旧矢部町)は霜で真っ白でした。      RICOH GX200

d0032222_112398.jpg




下はヒートテックを2枚重ね、その上から防風ジーンズと中綿入りレインウェア。
上は長袖ヒートテックの上からTシャツ+タートルネックのフリース+ダウンベスト+薄手のブルゾン+ネックウォーマー+中綿入りレインウェア。

d0032222_19169.jpg

だれが見ても雪だるまみたいになって、それに電熱グローブで補強しました。
上と比べたら下がやや貧弱ですね。足の指先が痛くなりました。
足の裏に貼るカイロを使ったことがありますが、ブーツの中は空気の出入りがないようで、ほとんど効かないのです。足を暖めるなにかいい方法があったら教えてください。
宮崎県の平地に着くまで電熱グローブはMaxでしたが、それでも手が熱くなることはありませんでした。
道の駅青雲橋でひと休み。

d0032222_0231975.jpg

延岡市に入ってもうすぐ北方ICという所で五ヶ瀬川を渡り、R388号線を門川町へ。
ここは道も広くて走りやすかったですね。適度なカーブが連続していてクルマは少なく、信号もありません。
この清流は五十鈴川。

d0032222_1162041.jpg

沈下橋を見つけました。

d0032222_1165625.jpg

太平洋を見ながらR10を南下しました。
道の駅日向でカレーうどんの昼食。450円。

d0032222_1184334.jpg

スズメのチュンチュンは空耳だったのか、さらに南下。
ワインで有名な都農町に新しく道の駅ができていました。
シマッタ、ここで昼飯にすればよかった。
けど、後の祭り。今度来たときに寄りましょう。

d0032222_1222953.jpg

名前は「道の駅つの」。またしてもひらがな表記。

d0032222_1225671.jpg

東九州自動車道が清武JCTから都農まで伸びています。これを利用すれば青島にはもっと早く着きますが、トラで高速はあまり面白くないし、平日の高速代は高いのでひたすらR10を走ります。

珍しく一ツ葉有料道路を走りました。
バイクは150円ですから安いと思います。
フェニックスカントリークラブの向こうに大きなホテルが見えます。
シーガイアはバブルの申し子のような施設でしたが、私が泊まる前に経営が傾いてしまいました。

d0032222_1323377.jpg

着きました。青島です。
この島と同じ名前の人が昔知事だったトコは、これからどうなるんでしょう。
選ぶほうも悪いけど、立候補する人間もロクなのいないな~。(個人的意見)

d0032222_1342638.jpg

作ったように並んだ岩は、100%自然の造形。

d0032222_1354758.jpg

せっかく来たので、青島神社にお参りしました。
「降り注ぐ不運から私を守ってください」とお願いしました。

d0032222_137169.jpg

陽も傾いてきましたが、ここまで来たので堀切峠へ行ってみます。
青島からはすぐ近くです。

おー、あこがれの南国の空が私を包みます。これが見たかった。

d0032222_1392852.jpg


青島でも見られた鬼の洗濯板です。
今の若者に「洗濯板」ったって、意味分かんねーだろうな。
昔の母ちゃんたちはみんな、こんな形をした洗濯板とアデカ石鹸を使って洗濯してたんですよ。

d0032222_1421864.jpg

ここまで来る道中、ツーリングのバイクはほとんど目にしなかったけれど、道の駅フェニックスには何台かのバイクが集まっていました。熊本でいえば瀬の本の三愛レストハウスみたいなものでしょうね。

d0032222_146715.jpg

4時近くになったので、帰りは宮崎ICから高速に乗ります。
制限速度+10キロで帰りました。

整備以来3度目のロングツーリングでした。あまりの調子良さに、赤信号からの発進もついエンジンを吹かし気味になります。よどみないエンジンの吹けとエキゾーストのハイ・トーンがじつに気持ちよく、寒さを忘れるほどの433キロでした。

d0032222_154527.jpg

改めてトライアンフを見ると、じつにシンプルで美しいと思います。
スカスカだという意見もありますが・・・。( ̄∀ ̄;)
この造形美にあこがれ続けて手に入れたのだから当然ですが、アナログな機械としての機能美を強く感じます。

燃費は一般道を多く走った往路が25.1km/L。ほとんど高速を使った帰路が20.1km/L。ちょっと差があり過ぎとちゃう?
ルートです。何の工夫も探検もせずに走りました。

d0032222_1551652.jpg




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
Commented by naka at 2014-01-17 17:13 x
冬とは思えない青空ですね!
空の色を見てるだけでも羨ましくなってきます。
早く3月になぁ~れ
Commented by BMW-GS at 2014-01-17 20:55
こんばんは

普通のカレーうどんがとても美味しそう(^o^)
寒い中しっかり走られましたね。
昼間はそこそこだけど、朝の寒さが堪えますよね。
自分はポリプロピレン素材の高級バイク用靴下+
ウェットスーツ素材のアウター靴下で勝負してまーす!
Commented by tama_photo at 2014-01-17 21:27
nakaさん、宮崎は九州でも数少ない太平洋側気候ですから、熊本とはずいぶん違います。それでいて、夏は案外涼しいんですよ。
日没はちょっと遅くなりましたが、3月はまだ遠いですね~。
Commented by tama_photo at 2014-01-17 21:31
BMW-GSさん、やはり「高級」素材でないと寒さには勝てないのでしょうか。
私の靴下はヒロセで2足398円でした。使い捨てカイロ並みの値段です。
足のにおいを熱にしてくれるヒートテック靴下を作れば、バカ売れして億万長者。
Commented by ツーチー at 2014-01-18 11:53 x
こんにちは ^^
いやー がっつり走られましたねー。
私はこのところの寒波のせいでどうも出無精になってしまっています。(笑)

手や足が冷たいのは辛いですよね ^^
空冷ボクサーは両足の前にそれぞれシリンダーがありまして、
お陰で冬でも足は暖かいです。(夏はトッテモアツイですが...)
その代りグリップヒーターがほとんど機能しないので、手が冷たいです(笑)
靴下は登山用のものをチョイスすると暖かいですよ ^^
Commented by tama_photo at 2014-01-18 20:02
ツーチーさん、走りすぎてゲップが出そうでした。でもBMW乗りの方たちに言わせれば400キロなんてフツーでしょ。1日千キロ超なんて話も聞きますよ。
トラは姿勢がふんぞり返ってますから長距離、とくに高速道路は苦手です。
靴下はケチらずに登山用を探してみます。
Commented by chalis at 2014-01-25 04:21
五十鈴川、キレイですね。冬場に433km走行とは凄いですね!
ブーツの足先のホカロンは全然暖まらないんですよねぇ、酸欠で。 
Commented by tama_photo at 2014-01-25 08:49
波も立たず流れもなく、眠っているような五十鈴川でした。これもまた冬の風景。
充電式の靴の中敷って探せばあるでしょうね。なんとかしなくちゃと考えているうちに、春になります。
by tama_photo | 2014-01-17 02:04 | トライアンフ | Comments(8)