八女と山鹿 後編

今日(月曜日)はソロツーリングに行く予定だったのですが、降水確率が昨日よりも高かったので、あえなく中止。
八女・山鹿の続きをアップすることにしました。

カフェやギャラリー、個人商店が多い八女福島の街並みですが、ここも何かのお店でしょう。

d0032222_8282126.jpg

ガラス戸越しに見えてきたのは・・・おっ!!!



モールトンです。

d0032222_831699.jpg

そしてその奥にはドリーム50とSR400。
もう1台、青のモールトンが見えます。

d0032222_8321311.jpg

だれもいなかったので、勝手に中に入るわけにもいきません。
何者でしょうね。。。こういう家こそカフェにして欲しいなー・・・と、バイク好きオヤジの独り言。

この蔵は明太子の会社ではないと思います。たぶん酒か味噌の醸造所。

d0032222_8335875.jpg

少し壊れかけていますが、木組の格子とガラス戸の間に萱を挟んだ障子?のようなものがありました。
目隠しにしたのでしょうね。夏はガラス戸を開け放って風を通したのだと思います。
エアコンが行きわたってからは、無用のものになりました。

d0032222_1523315.jpg

時間は前後しますが、旧木下家住宅にあったすりガラスです。
基本の絵柄は一緒でも、よく見ると1枚1枚が微妙に違います。手作りなんですね。

d0032222_15272036.jpg

窓枠ひとつ、ガラス1枚にも歴史が感じられます。
古いままに朽ちていくものにはオーラがあるのか、ついレンズを向けたくなります。

d0032222_8371953.jpg

今ふうの蛍光色の看板やのぼりは、この街並みに似合いません。
これくらいのつつましい宣伝がよろしいかと・・・。

d0032222_843617.jpg

カマボコ屋さんの家。ここも大きい。屋根裏で蚕でも飼っていたのかな?

d0032222_15344049.jpg

総二階の大きな家がたくさんありました。

d0032222_9222549.jpg

そして、その1階1階が高いんです。今の住宅の1.5階分くらいの高さがありそう。
当時の繁栄ぶりが伺えます。

d0032222_8505753.jpg

今となっては貴重な木造3階建も見られます。  トリミングあり

d0032222_852658.jpg

私の実家は2階建で、2階部分は8畳一間のいわゆる一部2階建です。最近この家が、じつは3階建だったという「夢」を見るんです。何度も。
3階建からの眺めのいいこと。とてもうれしくなって喜んでいると、いつの間にか目が覚めてしまいます。
この建物の3階からの眺望を見てみたいものです。

3キロほど歩いたと思います。撮りたくなる被写体が多かったので少しも退屈せず、疲れずにウロつくことができました。
気づいたら12時を20分過ぎていました。メシ食うのも忘れていたくらいです。

八女の名物料理は調べてこなかったので、近所で牛丼をかきこみ、次の目的地、山鹿へ。
山鹿といえばココですね。国指定重要文化財、芝居小屋の八千代座です。

d0032222_914931.jpg

中では子ども狂言の発表会をやっていました。
入場無料だったので中へ入ってものの、狂言は見ずに天井ばかり眺めていました。

d0032222_944789.jpg

すばらしいですね。これ、壊そうとしたのですからねー・・・。
保存に向けて立ち上がった人たちの苦労が報われました。

2階桟敷席の手すりは赤漆が塗られ、飾り金具には「八千代」の文字が刻まれています。
今ふうに言えば「ワンオフ」?( ̄∀ ̄;)

d0032222_9121862.jpg

内側の木の手すりは角が丸くなっていました。幾重にも重なった歴史を感じます。

d0032222_9131727.jpg

最後に天井をもう一枚。本当にすばらしい。

d0032222_9172576.jpg


これにてオシマイです。ご覧いただき、ありがとうございました。
今回はカメラもレンズも新しかったので、これまでの撮り方とは違う方法、異なった視点で撮るゾーと出かけたのですが、終わってみればなんのこたぁない。
やはり、しみついた自分のカラーからは、なかなか抜け出せないことを実感しました。
それと、時間をたっぷり取ることも大事ですね。先を急ぐあまり、適当に撮っておこうという気持ちが出たようです。山鹿はまた別の機会に置いといて、まる一日かけてこの八女福島を歩き回ればよかったと思います。
次の課題にします。

d0032222_930566.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
Commented by BMW-GS at 2014-02-10 19:09
こんばんは

山鹿から小栗峠を越えて、八女を抜けて久留米
に行く。
これが自分のラーメン行脚の定番ルートでした。
自分が久留米ラーメン3店はしごとかしてる
のが恥ずかしくなるような、文化人スタイルを
実践されていますね。

古い建物は見ていて飽きないので、好きです。
こうして写真に残しておくのは大事だと思います。
いつ取り壊されるか分かりませんもんね。
つい去年も出水の牛島米穀店がなくなっていました;;
tamaさんにはお馴染みだろう、西区のR501号線沿い
の鉄工所もあの姿で残って欲しいものです。
http://bmw-powers.blogspot.jp/2010/10/blog-post_27.html
Commented by tama_photo at 2014-02-10 20:09
いえいえ、私もトニー(糖尿病)でなかったら、4軒くらいハシゴするかもしれません。(^^;
お恥かしいことですが、牛島米穀店も501号の鉄工所も知りません。
とくに鉄工所は気になりますね。501は私の生活道路ですから、今度教えてくださいまし。m(_ _)m
Commented by BMW-GS at 2014-02-10 20:37
こんばんは

鉄工所はバイパスを近見方面から熊本港方面に向かい
デイリストアーの角を左折してR501に
入ります。
数十メートル走った右側に見えると思います。
ぜひご覧になってみて下さい(^o^)
米穀店は取り壊されてなくなりました(T-T)
Commented by tama_photo at 2014-02-10 20:58
グーグルのストリートビューで見てきました。
ははー、これかな?と思う鉄工所がありました。
いい味、出してますね。今度ゆっくり、気づかれないようにこそっと見てみます。(^^
by tama_photo | 2014-02-10 09:22 | カメラ・写真 | Comments(4)